お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意点!整理整頓で心まできれいに!

お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意点!整理整頓で心まできれいに!やらなきゃいけないとは思いつつ、なかなか難しいもの。掃除のコツと心得、注意点をまとめてみました!部屋がきれいだと気持ちがいいですよね。ため込むと面倒になるもの。部屋の乱れは心の乱れ!来客前だけでなく、なるべく日頃からきれいに保ちましょう★

スポンサーリンク

 

Contents

お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意点!整理整頓で心まできれいに!

 

今日はお部屋のお片付けをしました!

お友達が泊まりに来るので、いつもよりしっかりお掃除する必要があったので・・・。

 

いつもは面倒くさがりでなかなかできない部分もお掃除してみたので、今回気を付けた部分やコツをまとめてみようと思います。

 

今後の私の備忘録の意味も込めてw

 

お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意点①基本は上から下へ。

上の方を片付けるとほこりやごみが下に落ちるため!

下からやると、二度手間ですよね?

 

無駄な動きをできるだけ省くためにも、上から片付けていくのが大切です★

 

お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意点②使ったらしまう

基本中の基本ですが…w

このためには「物ごとにしまう場所を決めておく」ことが重要です。

 

人が来る前に急いで片付けるとどこに押し込んだかわからなくなって後々、パニックですw

 

お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意点③ほこりを取る前に物をしまう、もしくは移動させる

小物が多いとこれが面倒くさくなっちゃうんですよね…

でも、これをやらないと細かいところはほこりだらけ!

 

ちまちました細かい可愛い小物が好きなので毎回ここに時間がかかりますw

透明なコレクションケースにいれて、サッとその場から移動させられて中身も取り出しやすいようにすると少しはマシかもしれません。

スポンサーリンク

 

 

お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意④掃除機をかける前に大きなものは移動させて掃除機をかけやすくする

これも、上記の小物と同じ考え。

 

結局物があるまま掃除機をかけても、

 

お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意点⑤周りや水回りは水拭き⇒乾拭き

これも基本。

 

水拭きして汚れを落としてから、乾拭きで仕上げのイメージ。

水拭きしたままだとまたすぐにほこりや汚れがついてしまうので、必ず乾拭きしましょう!

 

お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意点⑥片付けの際に昔を懐かしむのは禁止

アルバムや手紙や懐かしい本・漫画・・・誘惑はいっぱいです!

 

ここにハマるともう、抜け出せない。

どうしてもはまってしまう人は時間を決めましょう!w

スポンサーリンク

 

 

お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意点⑦1年以上着ていない服は捨てる

1年以上着ていない服はもう着ないです!

 

1シーズン通して登場しなかった服は捨てるか売りましょう!

たまりたまった服もタンスがパンパンになる要因。

 

思い切りも大事!断捨離の精神!w

 

お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意点⑧本はなるべく電子書籍で購入(置き場所が不要なため)

本や漫画はどうしても場所を取るモノ。

以前は絶対に書籍派でしたが、置き場所を考えて電子書籍派になりました!

 

するとどうでしょう!携帯で好きな本を持ち運べて好きな時に読める!部屋も散らからない!最高でした♡

 

おすすめです!

 

お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意点⑨水回りは特に念入りに!(手洗い場、トイレはゲストも使います)

水回り、ついつい細かい部分は後回しにしがち。

 

でもでも、ゲストが来た時にトイレや手洗い場は必ず使いますよね?

間取りによってはキッチンも見える場合も…

 

意外とみられてますよ~!w水回りこそ、念入りに綺麗にしましょうね★

スポンサーリンク

 

お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意点⑩ほこり取りが大変なのでなるべくこまごました雑貨の陳列は避ける

可愛い雑貨が好きで私はなかなか捨てられませんが・・・

 

小さな雑貨なほこり取りは大変です!

すぐ並べたくなってしまうので困りものですが、並べるならこの場所だけ、などと決めておかないと片付けが大変な場所が増えてしまいます!

 

全てを掃除できればいいのですが、なかなか毎日そんな時間とっていられませんしね><

 

お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意点⑪「来客前のとりあえず片付け」は後々どこに何をしまったのか行方不明に

わからなくなるので危険!必ず忘れない場所にきちんとしまいましょう!

 

とりあえず片付けは絶対NG!迷子になったグッズが私はたくさんありますw

そんな迷えるグッズを出さないためにも(最悪の場合、再購入で出費まで!)気を付けましょう!

 

お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意点⑫床に物を置きすぎると片付けが億劫になるのでなるべく置かない

突っ張り棒、ウォールフック、タオルハンガー、ドアフックハンガーなどを利用!

 

とにかく床に物を置きすぎると掃除機から拭き掃除から、すべてが大変になってしまいます!

なるべく床には物をおかない!これが基本です!

スポンサーリンク

 

お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意点⑬毎日1か所!など自分で決めて、少しずつ片付ける

これがなかなか難しいんですけどね・・・

 

やる時は一気にやる!これが一番ですが、片付けたまままたしばらく放置すると掃除する範囲も広がって、また億劫になってしまうという負のスパイラルに。

ここだけは毎日やる!など自分のルールを決めて、その範囲を広げていけるといいですね♪

 

お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意点⑭収納グッズを購入して安心しない

使って初めて意味があります!参考書と同じですね。

 

掃除本や収納グッズを購入して黙っているより、少しでも手を動かさないと!

頭ではわかりながらもなかなか難しいのですがw、少しずつ取り組みましょう★

 

お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意点⑮読んでいない雑誌や漫画は捨てるか売る

お気に入りページだけ切り取ってスクラップしてもいいですね♪

 

でもあまりにもお気に入りページを切り取ることにハマりすぎるとまた時間をロスしてしまうので、時には思い切ることも大切です。

しばらく見なかったものはもうほとんど見ないです。割り切り大切!

 

お部屋の片付け&掃除のコツと心得、注意⑯短時間で集中して実施

この部分は明日、などと分けてしまうと億劫になります!

 

できることなら、やる時は一気にやりましょう!その方が効率がいいです!

ただあまりにも集中力がそがれてしまった場合は別ですので、ペース配分はしっかり★

 

・・・こんなところでしょうか。

片付けや掃除を始める前の心得のような項目もありますけど自身の戒めとして書き残してみましたw

 

片付けや掃除って始めるまではかなり重い腰を上げる感じがするんですけど(私だけ?w)、実際始めると意外とサクサク進んだり、もっときれいにしたい!とどんどん掃除する場所を自分から探し始めたりします。

 

そうして気づいた時には家がきれいになっていて、達成感で満たされます。

 

やっぱり仕事や外出から帰ってきて家がきれいだと、本当に気持ちがいいものです。

いつもこうしていたい!と感じられる瞬間ですね。

 

綺麗な家には人を呼びたくなるので、社交的になり、自然と人づきあいが良い方向にいったりします。

 

たかが片付け、されど片付け。

家をきれいにして明るく楽しい毎日を過ごしましょう♪

ものぐさな私の備忘録にお付き合いいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

ぽち♡応援してくれると喜びます♡

  ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)