進撃の巨人season2あらすじネタバレ感想評判!気になるアニメ内容は!?

進撃の巨人season2あらすじネタバレ感想評判!気になるアニメ内容は!?ついに放送開始となった進撃の巨人Season2!大人気アニメを見逃すな!気になる感想評判やあらすじ,注目ポイントやみどころを一気にご紹介!これを読んで100%進撃の巨人を楽しもう!早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

アニメ「進撃の巨人season2」あらすじネタバレ感想評判!気になるアニメ内容は!?

http://www.loglogloglog.com/entry/shingeki-season2woMiru

 

原作発行部数がついに6300万部を越えた超大人気アニメ、「進撃の巨人」!

 

前シーズンアニメ放送から4年…

 

ようやくシーズン2の放送が始まりました!

 

 

首を長~~くして待っていた進撃ファンはきっと多いはず!

 

そこで、

 

「しまった!見逃した!」という方、

 

「ちゃんと見てたけどもう一回おさらいしたい!」

 

と思っているそこのあなたに、

 

今現在放送されている回までのあらすじを、簡単に紹介していきます!

 

▼進撃の巨人Season2見逃し視聴ならこちら!▼

U-NEXT31日間無料トライアルはこちら!

【動画】1話無料で見逃し&お試し視聴可能!見放題作品もたっくさん!

 

気になるみんなの評判などもまとめてみたので、最後までチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

アニメ「進撃の巨人season2」基本情報をチェック!

 

あらすじをおさらいする前に、

まずは「進撃の巨人」の基本情報を簡単に確認しておきましょう!

 

アニメ「進撃の巨人」は、諌山創による同名漫画が原作です。

2009年から別冊マガジンで連載され、

冒頭で述べましたが、漫画発行部数は6300万部を超えた大人気作品です。

 

 

巨人の脅威から逃れるため、壁の中で安寧の生活を送っていた人類。

しかし、突如現れた超大型巨人により、その安寧は終わりを告げた。

 

 

人間 対 巨人というその衝撃的なストーリーは、

日本だけではなく世界中から注目を浴びました。

 

アニメ「進撃の巨人」第1シーズンが放送されたのが、2013年4月から9月までだったので、

実に4年ぶりのアニメ放送ということになります。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

アニメ「進撃の巨人season2」各回のあらすじ!

 

前シーズンは、原作の1~8巻の途中までを描いていましたね。

 

巨人の圧倒的破壊力…

人間の無力さ…

 

キレイゴト一切なしのその展開は、まさに衝撃の連続でした。

 

そして、

壁の中に紛れ込んでいる裏切り者のひとり、

アニ・レオンハートを捕まえたところで

前シーズンは終わりを迎えました。

 

アニを捕まえたのは、

 

人類にとって大きな一歩だったのか…

 

それとも、小さな一歩に過ぎなかったのか…

 

 

最初から見逃せない波乱の展開となっている、「進撃の巨人season2!」

 

 

それでは早速、

各回のあらすじを公式サイトから紹介していきます!

 

 

第26話 獣の巨人

▼公式サイトあらすじ▼

女型の巨人との戦闘の後、壁の中から発見された巨人。その正体を聞き出そうと、ハンジはニック司祭を激しく責め立てるが、ニックは脅しに屈することなく黙秘を貫くのだった。遡ること12時間前、ウォール・ローゼ南区で待機するコニーやサシャら104期生のもとに巨人が多数襲来したとの情報が伝えられる。巨人の群れが進む先には、コニーの故郷の村があった。コニーたちをそこへ向かわせるため、分隊長のミケがとった行動は……?

 

第27話 ただいま

▼公式サイトあらすじ▼

巨人発見より5時間後、北の森に向かったサシャは故郷の村まで到達する。サシャの胸中によみがえる、父親との苦い思い出……。3年ぶりの故郷は最早、人の住める土地ではなく、その先に見つけた新しい村でサシャは凄惨な光景を目の当たりにする。一方で、急ぎウォール・ローゼをめざすエレンたちだったが、同行者の中には何故かニックの姿があった。ウォール教が知る壁の秘密を開示するべきか、彼は自分の目で確かめるという。

 

第28話 南西へ

▼公式サイトあらすじ▼

コニーの故郷に人影は一切なく、代わりに残されていたのは一体の巨人が仰向けに倒れた姿のみ。失意のコニーの耳に届く、微かな声。それは巨人が発したように思われたが……。時を同じくして、リコ率いる駐屯兵第一師団精鋭部隊は東防衛線で巨人と交戦し、ハンネス率いるウォール・ローゼ対策部隊は壁沿いの道を偵察するも未だ一匹の巨人とも遭遇しないままだった。それぞれに胸騒ぎを覚えたまま、巨人出現から最初の夜が訪れる。

 

第29話 兵士

▼公式サイトあらすじ▼

コニーやライナー、ベルトルトのいる南班、そしてクリスタとユミルがいた西班は暗闇の中で合流し、ウトガルド城という古城跡で共に夜を明かすことになった。だが、見張りが気づいたときには既に城の周りを大勢の巨人が取り囲んでいた。戦闘用の装備を持たない104期生たちは塔の中へ一時避難するが、突破されるのは時間の問題だった。巨人の侵入を防ごうと孤軍奮闘するライナー。彼の脳裏にフラッシュバックする記憶とは……?

 

第30話 ヒストリア

▼公式サイトあらすじ▼

エレンたちがまだ訓練兵団だった頃。とある雪山での訓練を終えた後、ふと気づくとクリスタとユミルの姿が見えなくなっていた。クリスタは訓練中に体調を崩したダズのそばについていて、また、ユミルはそんなクリスタに付き合っているうちに遭難してしまったのだ。吹雪の中、すっかり日も暮れて、息も絶え絶えなダズを引きずって山のふもとをめざすクリスタ。このままでは3人とも助からないという状況で、クリスタのとった決断は!?

第31話 戦士

▼公式サイトあらすじ▼

ウトガルド城を取り囲んだ巨人の群れはユミルの活躍と、駆けつけた調査兵団の主力部隊によって撃退された。重傷を負ったユミルは治療のためトロスト区に送られることとなり、残った調査兵団は壁の修復作戦を再開することに。ところが、穴の位置を知らせに来たはずのハンネスは「穴はどこにもない」と報告する。穴がないのだとしたら、巨人はどうやって壁の内側に現れたのか? 疑問を抱えたまま、エレンたちはトロスト区で待機する。

第32話 打

▼公式サイトあらすじ▼

「鎧の巨人」と「超大型巨人」がエレンの目の前に出現。激昂したエレンはすぐさま巨人化し、鎧の巨人の顔面に拳を叩きこむ。一方、超大型巨人は調査兵団が待機していた壁を破壊し、昏睡状態のユミルを捕らえて自らの口の中に放り込むのだった。調査兵団はハンジの号令のもと、一斉に超大型巨人へ襲いかかるが、巨人が全身から蒸気を噴出させたため、近づくことすら不可能となった。その頃、鎧の巨人を相手に苦戦するエレンは……?

 

第33話 追う者

▼公式サイトあらすじ▼

エレン巨人は鎧の巨人をあと一歩のところまで追いつめたが、超大型巨人の頭部が落下してきたことにより形勢は逆転し、エレンは鎧の巨人に連れ去られてしまう。さらに、超大型巨人の発生させた熱と風圧が、その場にいた兵士たちに甚大なダメージを与える。倒れたミカサが目を覚ましたときには、既にエレンの敗北から5時間が経過していた。エレンを想って、涙するミカサ。そんなミカサやアルミンを、ハンネスは勇気づけるのだった。

 

第34話 開口

▼公式サイトあらすじ▼

鎧の巨人との戦いに敗れたエレンは、巨大樹の森で目を覚ます。そこにはエレンと同様に巨人化の能力を有する者たちがいた。巨人の巣窟となった森では、たとえ巨人になったとしても生き抜くことは困難であり、そもそも戦い終えたばかりのエレンには巨人になれるだけの体力はない。即ち今のエレンに出来ることは、巨人が動かなくなる夜まで大人しく待つことだけ。そんなエレンに、ある人物が「俺達の故郷に来てもらう」と語りかける。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

アニメ「進撃の巨人season2」おすすめポイント!

 

ここまで、公式サイトから引用しあらすじをおさらいしてきました。

 

ここからは、感想を交えたおすすめポイントを簡単に紹介していきます!

 

 

おすすめポイント①スピーディーなストーリー展開

 

シーズン2は、とにかくストーリーが目まぐるしく展開していきます。

 

次々新たな事実が発覚していくのと同時に、その都度問題が勃発していくので、先の読めない展開にハラハラすること間違いなしです!

 

躍動感のある映像と展開の早さに、1話があっという間に感じられますが、1話も見逃せないほど各回の情報量がたっぷりなので、見応えは十分です!

 

◆ おすすめポイント②前シーズンのスタッフ集結

 

アニメ「進撃の巨人」といえば、映像・演出のクオリティの高さが注目されていますよね。

 

  • 総監督 荒木哲郎
  • 監督 肥塚正史
  • シリーズ構成 小林靖子
  • キャラクターデザイン 浅野恭司
  • 総作画監督 浅野恭司、門脇 聡、山田歩
  • 音楽 澤野弘之
  • オープニング主題歌 Linked Horizon
  • アニメーション制作 WIT STUDIO

 

大好評だった前シーズンの製作スタッフが集結しているとなれば、シーズン2のクオリティにもかなり期待が持てますね!

 

◆おすすめポイント③神曲だらけの「進撃の巨人」音楽

 

OPは、前シーズンに引き続きLinked Horizonが担当しています。

 

「心臓を捧げよ」というタイトルなんですが、

本当に調査兵団そのものを表していて、OPの映像とマッチしていてとてもカッコいいんです!

 

音楽の澤野弘之さんも、前シーズンから引き続き担当されていて、

そのサントラCDは大好評でしたね。

 

今回も、鳥肌が立つほどの名曲が作中にたくさん流れます!

 

そして、注目すべきなのはエンディング!

 

新聖かまってちゃんの歌う、「夕暮れの鳥」。

 

このエンディングは、今までにない衝撃を与えてくれていますので、

最後まで気を抜かず、しっかり見届けてほしいです!

▼進撃の巨人Season2見逃し視聴ならこちら!▼

U-NEXT31日間無料トライアルはこちら!

【動画】1話無料で見逃し&お試し視聴可能!見放題作品もたっくさん!

スポンサーリンク

アニメ 「進撃の巨人season2」みんなの評判と感想

ここまで、あらすじ、おすすめポイントを紹介してきましたが、気になるのはその評判!

 

今回は、テレビ放送を見た視聴者のTwitterでの反応を参考にしながら、早速感想をまとめていきます!

 

 なんといっても「映像がすごい!」

ストーリー展開が逸材だからこその人気ではあると思いますが、

映画にも引けを取らない映像美と躍動感、

それがさらに、「進撃の巨人」の魅力を引き出してくれているのは間違いないですよね。

 

その鮮明さは、前シーズンをも超えるクオリティに仕上がっているように感じます。

 

ストーリーを際立たせる挿入歌

鮮明な映像とストーリーを見事に引き立たせてくれる、「進撃の巨人」挿入歌の数々!

疾走感、絶望、怒り、ほのかな希望…

「進撃の巨人」を見る上で欠かせない感情を、美しい音楽がより深く感じさせてくれています。

 

OPやEDにも注目

前シーズンのOPでは、Linked Horizonの歌う「紅蓮の弓矢」が大ヒットし、紅白にも出場されていましたよね。

 

「進撃の巨人 season2」のOP、「心臓を捧げよ」も進撃ファンの間でかなり注目されているようです。

原作を読んでいる方はEDの映像を見て、「若干ネタバレなんじゃ…」と思ったのでは?

そう思うほど、とにかく奥が深い!

 

少しショッキングなストーリーになっていますが、1度じっくり見てみることをオススメします。

スポンサーリンク

 

鬼気迫る迫真の演技

思わず耳を塞ぎたくなるあの断末魔・・・

残酷でショッキングなシーンも多いけれど、漫画を読んでいるより、「進撃の巨人」の世界観をより感じることのできる迫真の演技には、感動すら覚えます。

 

アニメスタッフへの期待と感謝

原作が大人気な上、前シーズンのクオリティがとてつもなく高かったこともあり、進撃ファンのアニメスタッフへの期待は相当あったようですね。

第34話までの内容は、原作の11巻までの内容になっています。

今(2017年5月現在)、原作は22巻まで発売されていますから、原作の読者はもう今後の展開をもちろん知っているわけです。

 

それでも次回が気になってアニメをチェックしてしまう人が多いのは、それだけアニメの完成度が高いということですね。

みなさんの反応を見る限りでは、期待を大きく上回る作品になったことは間違いないようですね。

思わず感謝したくなるその気持ち、よくわかります!

 

1クールのみの放送

ただひとつ残念なのは、「1クールで終わってしまう!」ということです。

 

25話まで放送された前シーズンに比べ、物足りなさを感じてしまうのは仕方ないですね。

やはり、「もっと見たい!」と思っている人は多いみたいですね。

というわけで、あと残りわずかの「進撃の巨人season2」!

 

一秒たりとも見逃さないよう、一言一句聞き逃さないよう、最後まで楽しみたいですね!

▼進撃の巨人Season2見逃し視聴ならこちら!▼

U-NEXT31日間無料トライアルはこちら!

【動画】1話無料で見逃し&お試し視聴可能!見放題作品もたっくさん!

スポンサーリンク
 

ぽち♡応援してくれると喜びます♡

  ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)