モエレ沼芸術花火大会2017,見どころ,日程,会場,穴場スポットは?芸術的な花火が満載!3D花火がスゴイ!今年で第6回目を迎える有料花火大会。広大なモエレ沼公園の形状を生かした花火大会の見どころは?日程&スタート時間,打ち上げ数は?穴場スポット&アクセス方法などを紹介!夜空に芸術が花開くのを見逃さないで!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

モエレ沼芸術花火大会2017,見どころ,日程,会場,穴場スポットは?

https://sp.jorudan.co.jp/hanabi/spot_103857.html

道内1,2を争うぐらい人気のある花火大会「モエレ沼芸術花火大会」!この人気は他の花火大会とはちょっと違う環境から生み出されています。

 

モエレ沼公園は

日本が誇る彫刻家“イサムノグチ”が設計した札幌市の公園

面積約188.8ヘクタールを誇る広い公園は、「全体が一つの彫刻作品」といわれています。
今年で第6回目を迎える「モエレ沼芸術火大会2017」。「大地の彫刻」ともいわれる芸術的な形状の大地と、北海道の秋空に広がる花火は、見る人の心に感動を与えてくれます♪

 

スポンサーリンク

 

 

【モエレ沼芸術花火大会2017】見どころは?

http://www.hokkaidolikers.com/articles/3143

 

ヨーロッパ老舗花火と日本の伝統的花火が夢のコラボ!

イタリア・フィレンツェ近郊の老舗花火メーカーSoldi社がプログラムを組み、全国花火競技会で最優秀賞(内閣総理大臣賞)を受賞経歴のある日本の花火会社3社が日本の伝統的花火を制作。夢の競演が実現します。

 

形状を生かした3D花火!

「大地の彫刻」ともいわれる芸術的な形状と奥行きを生かし、他の花火大会では見られない立体的な3D花火を展開!

なんと、総展開ラインは1500mにもなります!

 

花火の迫力を演出!

小型花火の繊細さと、尺玉の大型花火40発がコラボした、大迫力の演出が間近でみられます。

 

音楽とのコラボ!

滞空時間、残存光などを計算し、1/30秒単位でコントロールされる花火が、音楽のリズム・楽器・ボーカルの歌に合わせて、打ち上げられます。

様々なアート作品と、壮大な大地を舞台に色取り豊かな花火が舞い上がります。ここでしか味わうことができない、光と芸術のコラボレーションを体感してみては!

 

スポンサーリンク

 

 

【モエレ沼芸術花火大会2017】日程・会場・料金は?

http://www.hokkaidolikers.com/articles/3143

 

<日 時>

2017年9月9日(土)
16:00 有料ゲートオープン [日中お楽しみイベント企画中!] 19:25打ち上げ開始~8時30分終了予定
※荒天の場合は翌日に順延になります。

※開催の有無は、公式WEBで当日正午以降に発表されるそうです。 迷った時は、チェックしてみて!

 

<会 場>

モエレ沼公園 (札幌市東区モエレ沼公園1-1)

 

<日 時>

2017年(平成29年)9月9日(土) ※荒天時は9月10日(日)に順延

 

<打ち上げ数>  

約1万8,000発

 

<例年の人出>  

約2万人

 

<問い合わせ先>

モエレ沼芸術花火2017 開催委員会事務局:011-375-7271

 

http://l-tike.com/event/moere/

 

<チケット料金>

会場に入るためには、有料チケットが必要です。

(フードコートはチケットがなくても入場可)

 

芝生席(自由席)
・中央席(赤・青・黄・緑)   ¥3,500 (税込¥3,780)
・東側席(たまねぎ・とうきび・じゃがいも・ミルク・こむぎ) ¥3,500(税込¥3,780)
・共通小学生:¥500(税込¥540)
※未就学児は、中央席・東側席ともに入場無料です。

芝生の上でのんびりと花火を観覧できます。入場の時にゴミ袋が敷物シートとして配られます。

椅子席(指定席)
・プレミアム席 ¥7,000 (税込¥7,560)(座席指定) 椅子席で一番打ち上げ場所に近いエリアになります。真上に花火を観ることができ特等席!
※未就学児は、保護者の膝上で入場無料です。

※ ​他にも駐車券付きマイカープランや、芝生チケットに往復バスが付くプランもあります。

※詳細は公式ホームページをご覧ください。

 

<世界一楽しいゴミ拾い>

この花火大会では、大会後にでた「花火ガラ」などを拾ってモエレ沼公園を綺麗にするための活動を行っています。

今年の日程は以下の通り。

2017年9月10日(日)

 

持ってて良かったグッズを紹介(あると便利ですよ♪)

・防寒着(北海道の9月は日中が暖かくても、夜は冷え込みます。上に羽織れるもの、帽子や手袋、ブラケットなどがあるととても便利です。)

・虫よけスプレー

・レジャーシートやクッションなど。待ち時間が長いので、リラックスできるように。

・大きめなごみ袋(ゴミ袋としてはもちろん、寒さ対策、雨対策にも役立ちます。)

 

スポンサーリンク

 

 

【モエレ沼芸術花火大会2017】穴場スポット!

http://blog.livedoor.jp/miyanomayu3/archives/8323275.html

会場内は全て有料席。でも、無料でもまだまだ花火を楽しめるところがありますよ。
では、穴場スポットを紹介していきましょう。

<中沼団地第3公園>

モエレ沼を挟んで、正面に打ち上げ場所があるので、よく見える大人気スポットです。 穴場スポットとしては、モエレ沼公園の一番近い場所になります。 静かな団地の一角にありますので、花火を観る時は、近隣の方の迷惑にならないよう、マナーをしっかり守って観賞しましょう。
会場から近いので、迫力のある花火を楽しむことができます。

 

<たまゆらの杜>

モエレ沼公園の西側に位置しています。モエレ沼公園の近くの温泉施設で、駐車場からでも施設内からでも見ることができます。 施設に入るには料金が掛かります。

 

<イオン東苗穂店>

モエレ沼公園の南に位置しており、会場からは一番遠い場所になりますが、商業施設なので、トイレや急な雨の心配はありません。
花火大会当日は、屋上を無料で開放してくれます。
小さなお子さんがいる家族連れの方にも最適ですよね。
こちらも、大人気スポットになります。

 

<ホクレンショップ・フードファーム東苗穂店>

モエレ沼公園の南に位置しており、少し離れていますが、見晴らしがよいスポットになります。 やはり、スーパーの駐車場になるので、トイレなどの心配はありません。

 

<番外編>

会場からは遠いですが花火が大きいので、大倉山や藻岩山からでも、とても綺麗に花火を観ることができます。夜景と一緒に観るのもいいですね。

 

スポンサーリンク

 

 

【モエレ沼芸術花火大会2017】アクセス方法は?

https://www.pinterest.jp/pin/507780926716127803/

<車・公共機関の場合>

モエレ沼公芸術花火大会当日は、会場の駐車場は一般車両の駐車ができません。

・やっぱり楽なほうがいい!という方には会場内駐車場が使用できる、マイカーパック(観覧チケット込み)がおすすめ!

 

または、シャトルバスの発着される駅のそばの駐車場を利用して、会場にはシャトルバスを利用する方法があります。
シャトルバス発着停留場は?

・東豊線『栄町駅』
・南北線『麻生駅』
・JR学園都市線『あいの里教育大駅』

※3停留所で、15時以降に運行されます。

・料金は大人300円、子供150円

 

他にも路線バスがあります。

東豊線「栄町駅」「新道東駅」「環状通東」、南北線「麻生駅」「北34条駅」、大通りバスセンター、サッポロビール博物館前よりでています。

 

<バイク、自転車>
駐輪所がモエレ沼公園西口にあります。

 

※今年の大会もかなりの混雑ぶりが想定されます。早め早めの行動で、ゆったりと花火を楽しんで下さいね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

ぽち♡応援してくれると喜びます♡

  ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)