三年日記がおすすめ。就職活動,一生の趣味に!七年間継続できた理由とは?

なにかやろうとしても続かない、すぐ飽きちゃう…

これからなにかやろうと思うけど、何がいいかな…

そんな人におすすめしたいのが、日々の日記。

 

なぜ書くのか?

目的を明確にすれば、三日坊主でも続けられます。

 

私が就職活動中に唯一「自主的に現在まで継続していること」として挙げることができたのが、「日記」。

その日記について今日は書いていこうと思います。

 

私はもともと、熱しやすく冷めやすい部分があり、ひとつのことを継続して行うことがそこまで得意ではありません。

何かに対して少し興味が出たとしても、長くは続かないんです。

 

自分の中で長く続いていたと思うものは

 

クラシックバレエ6年

書道6年。

(自分の中ではすごーく長いと思ってますw)

 

この二つが挙げられますが、今はどちらも習いに行ってはいません。

それ以上に長く、現在も続いているのは日々の日記をつけることです。

 

あたりまえにすぎさっていく日々をなんとかして形にしておきたいと思い、始めたのが「日記」でした。

なにか一つ、一生続けられるようなことを始めたい、と思ったのも日記をつけ始めたきっかけのひとつです。

 

それではそんな日記の良いところを見ていきましょう★

スポンサーリンク

 

日記の素晴らしいところ、おすすめポイント

素敵な思い出を明確に残せる

 

⇒どんなに素敵な思い出でも時間の経過とともに薄れてしまうけれど、文字として書き残しておけば記憶を呼び起こす助けになる!

(これに写真も加わると最強)

通常記憶に残らない1日でもその後の人生にその日があったということを残せる

 

⇒全くなんの変哲もない1日でもなにか感じたり思うところはあったはず。(天気やその日見たテレビ、家族の言動等)
それを残すことで一日も無駄にせず生きているなぁって感じることができるんです。

 

物凄く大げさに聞こえるかもしれないけれど、ずっと日記を書いてきて感じた、素直な気持ちです。

 

それでは、書き続けるにはどんな日記がおすすめなんでしょうか?

みていきましょー!

スポンサーリンク

 

 

双葉の日記遍歴とオススメの日記のタイプ

 

はじめの1年は1年用の日記、

つまり1日分を1ページに記入するタイプの日記でSTART!

 

 

これも全く悪くは無いのですが…

毎日書くことがあまりないと、文字数が少なくなり見栄えがしない印象。

なので、とりたててイベントや変化がなかった日はなんとなく書くのが億劫でした。

日記を書くなら断然、「三年日記」をおすすめ

たまーに書くのが次の日になったりしつつも、なんとか一年目を終え、もう少し楽しく日々を記録できないものか考えていたところ、出会ったのが「3年日記」でした。

 

 

↑毎日の書く分量・スペースはこの商品説明写真からcheck↑

(Amazonでも楽天市場でもOK♫)

 

毎日の日記を書くスペースってとっても重要。

それで日記を楽しく書き続けることができないかって決まってくると思います。

日々自分がどのくらい記入することになるのか、これは日記を買う前に絶対チェックすべき!!

 

最初は、また新たに3年間書き続けられるかもわからないのに三年日記を買うことに若干の抵抗がありました。

 

でも中を開いてみて、

一日あたりの書く分量が少なく、続けられそう!と思ったのと

3年間同じ日に自分が何をしていたのかがひと目でわかるので、

これは面白そう!と完全にフィーリングで購入を決定。

 

この選択は、大正解でした!

 

「三年日記」がおすすめな理由・私が継続できた理由

三年日記を始めた一年目は書く量が前より減ったなーくらいの感想でしたが、三年日記の醍醐味は二年目から!!

 

前年、もしくは前々年の全く同じ日に自分、そして周囲が一体どんな日々を送っていたのか過去の思い出を振り返りつつ今年の日々を綴ることが出来るのです♡

 

三年日記を一度終え、現在は二冊目の三年日記の三年目です。

 

三年日記は三年目が一番楽しいです。

 

全く同じような時期に同じ友人と同じことをしていたりします。

友達に会った時にもネタになりますw

 

ずっと日記を続けていると、大切な人や友人に出会った瞬間の第一印象が明確に記されていたりもします。

これは、人生の宝物になりますよ。

その瞬間の感情は一生に一度しかない、宝物。

その大切な宝物を人は知らず知らず忘却していってしまう…

それを形としてとどめておくことができるのが日記の素晴らしさなんです。

 

毎日そんなものを書いている暇はない、という方も1行からでいいので書いてみませんか。

 

忙しくて毎日必死な方ほど、そんな必死で一生懸命な日々の中で何を思い、どう行動したのか、残しておかないと勿体ないです。

だってそれだけ、その期間、その瞬間の人生が濃いってことだから。

 

気の長い方は三年日記よりもさらに長い「五年日記」というものもあります。

 

わたしは書く場所があまりにも小さくなるのでやめましたが、三年日記よりもさらに少しずつ書きたい方にはおすすめです。

 

次なる素敵な三年日記を物色

来年の3月で今書いている日記帳が終わりを迎えるので、次なる三年日記を現在物色中です。

第一候補はローラアシュレイの三年日記です♡

 

 

 

おしゃれな花柄で、ベッドサイドが華やかになりそう♡

 

いずれも三年日記ですが、ミルナー、ジョゼッテデザインはAmazonのみの取り扱いのようです。

 

今までのものより少し書く分量が増えるけど全部埋めなければいけないという決まりはないので、ゆったり続ける予定。

 

あくまで自己満足、ですのでね♡

 

皆さんも

大切な人との日々

そっとしまっておきたい気持ち

悲しい日、楽しい日、怒った日、幸せな日…
色んなあなたの人生を日記という形に残してみませんか♡
一生の宝物をつくっていきましょう♡

 

五年日記にTRY!

そんな方はこちらがおしゃれでおすすめ♡

 

 

↓↓ほかにもおしゃれな日記、見つけました♡↓↓

とーーーってもおしゃれ!!
まるでファンタジーの世界みたい♡

ぜーんぶほしい…!

 

 

 

 

 

どれも素敵!

これから日記を購入される方はぜひご検討下さい♫

それではまた★

スポンサーリンク

スポンサーリンク
 

ぽち♡応援してくれると喜びます♡

  ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)