宮沢氷魚(ひお)は英語ペラペラ?ハーフ疑惑の真相や本名や名前の由来に驚き!

宮沢氷魚(ひお)は英語ペラペラ?ハーフ疑惑の真相や本名や名前の由来に驚き!宮沢氷魚ってどんな人?プロフィールは?宮沢氷魚(ひお)は英語ペラペラ?ハーフ疑惑の真相や本名や名前の由来に驚き!ハーフなの?宮沢氷魚(ひお)は英語ペラペラ?ハーフ疑惑の真相や本名や名前の由来に驚き!実は二世芸能人!

スポンサーリンク

宮沢氷魚(ひお)は英語ペラペラ?ハーフ疑惑の真相は?

https://www.oricon.co.jp/news/2059449/photo/1/

 

金曜ドラマ「コウノトリ」で俳優デビューした宮沢氷魚(ひお)さん。

無名の俳優?という印象が強かったのですが、お父さんが有名な人と発覚しました。

話題の二世タレント、宮沢氷魚さんについて調べてみました(^^♪

 

宮沢氷魚プロフィール

名前:宮沢氷魚(ひお)
生年月日:1994年4月24日
出身地:アメリカ合衆国 サンフランシスコ
出身大学:カリフォルニア州サンタクルーズ校
身長:184センチ
靴のサイズ:28.5センチ
デビュー:2015年
得意なこと:スポーツ全般(特に野球)

宮沢氷魚さんは、2015年にメンズノンノ専属モデルとして芸能界デビューしました。

 

宮沢氷魚の父は、元THEBOOMの宮沢和史さん。

http://opua-info.blogspot.jp/2016/02/blog-post.html

言われてみれば、そっくりですよね!!

 

宮沢和史さんは、1994年にタレントの光岡ディオンさんと結婚し、同年に宮沢氷魚さんが誕生しました。

母親の光岡ディオンさんは、アメリカ人とのハーフなので、宮沢氷魚さんはクオーターということになります。

http://magocsi-news.net/3820.html

身長184cmという高身長も、雰囲気のあるイケメンぶりにもうなずけます。

 

宮沢氷魚さんはアメリカのサンフランシスコ生まれですが、東京育ちです。

日本にいる頃はインターナショナルスクールに通っていて、高校を卒業してアメリカ留学しました。

 

2年間留学して、国際基督教大学(ICU)に編入し、在学中です。

なのでもちろん英語はペラッペラ!!

 

むしろ、本人は日本語より英語のほうが得意と言っていたので、お母さんの光岡ディオンさんと話すときとかは英語なのかもしれません(*ノωノ)

かっこいいですね~~!

スポンサーリンク

宮沢氷魚(ひお)、名前の由来に驚き!

 

宮沢氷魚さんは、本名で活動されています。

しかし・・・「氷魚(ひお)」ってなかなか変わった名前ですよね!

由来を調べてみたら、お父さんの宮沢和史さんの趣味が関係しているようなんです。

 

宮沢和史さんは大の釣り好きなんだそうです。

氷魚とは、実際に存在する魚の名前で、「ひうお」とも呼ばれているそう。

通常は、鮎の稚魚のことを指し、琵琶湖の冬の名産品としても知られているんですって。

http://11.pro.tok2.com/~kazuo/sb69.html

氷魚は、冷たい琵琶湖の水の中でもたくましく育っています。

氷のように透き通っていることから「氷魚」なんですね。

 

この厳しい環境を乗り越えて強く育ってほしいという願いを込めて「氷魚」と宮沢和史さんが名付けました。

「氷魚」のことをご存じということは、海でも川でも湖でも釣りをされているのでしょうね。

とても素敵な名前だと思います(*^-^*)

 

宮沢氷魚さんは、3兄弟の長男で、弟と妹がいます。

弟の名前は海美かいみ)」20歳、

妹の名前は琉歌るか)」18歳です。

 

弟も妹も、宮沢和史さんの好きな「海」や「沖縄(琉球)」や「歌」の文字が入っていて宮沢和史さんらしいですね。

スポンサーリンク

宮沢氷魚(ひお)は性格が悪い?フローズン男子って?

 

宮沢氷魚さんの性格について調べてみたところ、「フローズン男子」というキーワードがヒットしました。

男性の性格を表すとき「ロールキャベツ系男子」などと表すのは聞いたことありますが、「フローズン男子」とは何なのでしょうか?

性格が氷のように冷たい男子!!??

 

この言葉は「JR SKISKI」でのCMがキッカケになっているようです。

このCMではゲレンデを舞台にした、桜井日奈子さんと宮沢氷魚さんの恋愛模様が描かれています。

スキーがうまく滑れず転ぶ桜井日奈子さんに「へたくそ」と冷たい声をかけながら、手を差し伸べるというツンデレなところが「フローズン男子」と宮沢氷魚さんに反響を呼んだのです。

http://cmtv-news.com/jr_skiski

 

また、2016年4月に出演した「オールスター感謝祭」の「青山学園大学VS芸能人チームの赤坂ミニ駅伝」というコーナーがキッカケで宮沢氷魚さんは性格が悪いと言われてしまっています。

その理由は、駅伝中に相手の選手と接触したのですが、その際に宮沢氷魚さんが謝罪していなかったことからだそうです。

 

その時は走るのに必死だったため謝罪していなかったかもしれませんが、後でテレビに映っていないところで謝罪したかもしれませんよね。

この場面だけで性格が悪いとは決めつけられないと思います。

負けず嫌いなのかもしれませんしね。

 

そんな宮沢氷魚さんの活躍を今後も注目し、応援していきたいと思います!!

スポンサーリンク
 

ぽち♡応援してくれると喜びます♡

  ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)