人志松本のすべらない話1月20日放送内容ネタバレ!話術の精鋭達の爆笑ネタをチェック!

ついにやってきた【人志松本のすべらない話】第32弾!爆笑内容ネタバレをチェック!【人志松本のすべらない話】常連のベテラン勢はもちろん、初登場プレーヤーにも注目☆ゲストは大人気司会者・宮根誠司!!話芸の精鋭達の宴が幕を開ける!【人志松本のすべらない話】選ばれし精鋭達と、語られたそれぞれの『すべらない話』をここで振り返りましょう♪

>>【人志松本のすべらない話】動画をFODで無料視聴!
>>【人志松本のすべらない話】動画をFODで無料視聴!

スポンサーリンク

番組基本情報

https://www.youtube.com/watch?v=NzkJ_XNZ0-w

 

◆放送日◆2018年1月20日よる9時~11時30分

◆放送局◆フジテレビ系列

◆詳細◆2004年12月28日開始の深夜番組として始まり今回で32回目!

 

>>【人志松本のすべらない話】動画をFODで無料視聴!
>>【人志松本のすべらない話】動画をFODで無料視聴!

お笑い好きならやっぱり絶対動画でオチを見たい!!ですよね?(笑)

FODでは毎月計1300ポイントがもらえるので、

無料ですべらない話を視聴可能!

登録⇒100ポイント
8日⇒400ポイント
18日⇒400ポイント
28日⇒400ポイント

YahooJapanのIDを利用することで31日間無料♡

※このキャンペーンはいつ終了するかわかりません(><!

 

スポンサーリンク

32弾出演者(14名)

松本人志・千原ジュニア・宮川大輔

星田英利・兵動大樹(矢野・兵働)・小藪千豊

秋山竜次(ロバート)・春日俊彰(オードリー)・出川哲郎

山内健司(かまいたち)・渡辺直美

初登場:チャンス大城・せいや(霜降り明星)

ゲスト:宮根誠司

 

スポンサーリンク

注目の初参戦芸人をチェック!

チャンス大城

http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/

兵庫県尼崎出身のお笑い芸人で現在42歳。

かつては吉本興業や大川興業に所属していました。

大阪NSCの13期生で、

同期に次長課長・野生爆弾・ブラックマヨネーズがいます。

 

彼自身『内臓逆位』という特異体質の持ち主で、

過去には『心臓反対』という芸名で活動していた時期もあり、

コンビ名『右心臓800』『昭和右心臓』として活動していた時期もあります。

 

チャンス大城さんについてざっと目についた気になるワード

『芸人・チャンス大城のすさまじい話
『チャンス大城の地上派ギリギリトーク
「存在自体がオカルト」と言われているカルト芸人・チャンス大城

 

気になりますね…( ゚Д゚)

そしてみなさんの声がこちらです!

果たしてどんなすべらない話が飛び出すのでしょう!?

楽しみですね!!

 

せいや(霜降り明星)

http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1516428459/

 

漫才コンビ『霜降り明星』のボケ担当立ち位置左側。

大阪府出身で近畿大卒の現在26歳。

よしもとクリエイティブエージェンシー所属

同期にコロコロチキチキペッパーズ・ZAZY・ネイビーズアフロがいます。

 

相方の粗品さんと、

ともに作り出す漫才でたくさんの番組で活躍中!

 

せいやさんのもつ武田鉄矢のモノマネの腕は一級品。

ほかにもさまざまな天然エピソードをお持ちのようです。

 

期待が膨らみますね…( ゚Д゚)

 

みなさんの声はこちら!


こちらも期待大!!
スポンサーリンク

 プレイヤーの『すべらない話』(順不同)

【松本人志】

『宮迫』

「でも正直、ちょっと疑ってしまうよな…?」という

松本の問いかけから始まった宮迫とのやりとりに疑念を抱かずにいられない松本。

 

今だから話せる雨上がり宮迫の『オフホワイト』エピソード

 

『作家のサダ』

これまでにも何度か出てきた『元芸人の放送作家サダ』の

衝撃の生態が明かされた…

 

【千原ジュニア】

『はとバスツアー』

「そういえば乗ったことなかったな」

という気持ちから繰り出した『はとバスツアー』。

 

その車内の注意事項の話がとにかく長い…様々な『御時世』を感じた出来事。

彼はさらにその決定的瞬間を写真に収めていました。

 

『後輩のフクダ』

一緒にエジプトへ旅行に行った

お調子者でお騒がせな後輩・フクダくんの話

 

【宮川大輔】

『夜中の公衆トイレ』

深夜の車内で腹痛をおこした宮川。

 

偶然見つけた公衆トイレの個室に飛び込むと、

ドアの向こうから『動物の奇声のようなただならぬ異音』が響き渡るのが聞こえる。

 

その恐怖の異音の衝撃のその正体!!

 

【兵動大樹】

『腹芸』

子ども達と楽しく遊ぶために頑張ったパパの話。

パパの名前は『だいき』腹に生まれた顔に『しょうき』と名付け

子ども達から爆笑をさらったものの、

その後訪れた想定外のアクシデント!!

スポンサーリンク

【小藪千豊】

『オーベルジーヌ』

テレビ局の楽屋の大好きな出前『オーベルジーヌのカレー』

回に1回というペースでまわってくるところ、

大好きだからそのペースをあげて欲しいとスタッフにお願いしました。

 

しかしそれまでのペースどころか、

何故か全く出てくることがなくなってしまったオーベルジーヌ。

 

姿を消した『オーベルジーヌ』と、

その間オーベルジーヌを楽しみにするあまり

ほかでカレーを食べずに我慢に我慢を重ねる小藪』

 

単なる『根比べ』では終わらない、

怒りが恐怖に変わる衝撃の展開…!!

 

【星田英利】

『長男』

8歳になった息子が巻き起こした

相変わらずかわいいほのぼの話。

 

その後息子さんはママにトイレに連れていかれて

30分くらい帰ってきませんでした…

きっとたくさん怒られてしまったのでしょう…

 

【出川哲郎】

『箸の持ち方』

礼儀作法に厳しい和田アキ子

出川の箸の持ち方を何度も注意するも、

その後の和田の衝撃的な『箸の使い方』に驚愕!!

 

【山内健司(かまいたち)】

『下着泥棒』

コインランドリーで、

自分の洗濯物と一緒に洗濯していた彼女の下着を何度も盗まれた山内。

 

張り込みの末見事に下着泥棒を捕まえることができたが、

『残念ながら現行犯ではないため逮捕できない』という展開に。

 

納得できない山内の

かまいたち節溢れるツッコミが炸裂!!

スポンサーリンク

【渡辺直美】

『母』

渡辺自身あまり外で話したことがない、

破天荒でファンキーな母親。

 

裕福ではなかった母子家庭の子供時代、

お金を節約しながらも当時学校で流行していた『シール』を自作し

部屋の中で毎日楽しんでいた幼い渡辺に対し、

 

『勘違いした』母が言い放った衝撃の言葉の数々…!!

 

【宮根誠司】

『やしきたかじん』

実は宮根が局アナを辞めてフリーに転身したタイミングは、

全くもって自分の意思ではなかった。

 

大先輩の『やしきたかじん』と酒の席で交わした、

「お前はフリーになりたい気持ちがあるのか?

「いや、ないことはないです。」

「任しとけ俺に。」

のやりとりから始まったのだ。

 

傍若無人の超大物『やしきたかじん』に翻弄された宮根の怒りの話。

 

『お葬式』

炎天下の庭で行われた、絶対笑ってはいけない

お葬式での出来事。

 

【秋山竜次】

『キタハタくん』

ロバートのネタの魅力である「音響」

 

その操作は通常ならその時々の番組スタッフがやってくれるが、

ロバートが優勝を勝ち取った『キングオブコント』では

賞金1千万が懸かった賞レースの決勝”ではそこまでの責任は番組側では負えないとのことで、

当日は自分たちで人を用意をしなければならなかったのだそう。

 

そこでその大役を任されたのが後輩芸人「キタハタ」くん。

彼は3回戦でロバートのほかに音響担当をかけ持ちしていたグループで音響操作を間違え、

そのコンビを敗退に追い込んでしまったことによって

機材のボタンが押せないトラウマと苦悩』を抱えていた…

 

そんな、ロバートに優勝をもたらした陰の功労者の話。

 

【せいや(霜降り明星)】

『彼女』

23歳でやっとお付き合いすることになった当時の彼女。

この人と結婚する!」と嬉しさを期待を持っていた彼だったが、

彼女がとてつもない感情の爆発力を持っていることに気付く。

 

嫉妬によってその感情を常に爆発させる彼女が巻き起こす恐ろしい騒動…!!

 

『女王様』

独特な言葉のセンスをもつ

圧倒的女王様と過ごすことになったホテルでの出来事…

スポンサーリンク

【チャンス大城】

『埋められて…』

過去に昼間は建築現場で働き、

夜定時制高校に通う日々を送っていた大城は

同じ建設現場の怖い先輩達に絡まれた。

 

カツアゲや恐喝を繰り返す怖い先輩達に捕まってしまった大城と友達のワダ。

 

逃げた罰として六甲山に連れていかれ、

大城は自分で穴を掘らされ凝固剤で固められ、

杭で周囲を完全に固定され生き埋めにされてしまう。

 

大城はひとりそこに残され、

一方ワダも泣きながら車に乗せられ連れていかれた。

もちろん無傷では済まされなかったワダ』はその頃…!?

 

『番長キクチの呼び出し』

大城は『内臓逆位』という、

全ての臓器が通常と逆に付いているという1万人に1人という特殊な体質の持ち主。

中学時代は不良が多い学校に通い、

番長の付き人をやっていたようないじめられっ子だった。

 

しかし彼と同じく内臓逆位の特徴を持つ

『北斗の拳の登場人物・サウザー』とあだ名を付けられていたため、

「『サウザー』という名前のものすごく強いヤツがいる」という噂が他校にまで広まってしまい、

『番長のキクチ』が殴り込みにやってきた…!!

 

【春日俊彰(オードリー)】

『大阪』

大阪にて。

M気質の春日に勧められた風俗にどうしても行きたかったが、

やむを得ず行くことなく新大阪から新幹線に乗り帰ることに。

 

有名な豚まん、餃子、焼売などを買い込み新幹線に乗り込んだ春日だったが、

彼の中にはまだ『行くことができず消化できなかったM』が残っていた…

スポンサーリンク

そして今回のMVS(Most Valuable すべらない)は!?

せいやの『女王様の話』

 

松本曰く、

「2本とも面白かった」
せいやの勢いがすごくてぜったい空回りすると思っていたらそんなことなかった」

ということでした!!

 

まとめ

今回は全体的に尺が長めのお話が多かったです。

 

ですが独特な語り口の人達が多く、飽きることなく楽しめた印象です。

『オチの上手さや綺麗さ』

よりも

『起こったその時のありのままの面白さ』

そんな第32弾でした。

次回も楽しみですね!!

>>【人志松本のすべらない話】動画をFODで無料視聴!
>>【人志松本のすべらない話】動画で完全ネタバレ無料視聴!

 

ぽち♡応援してくれると喜びます♡

  ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)