話題のTV情報・NEWS

ブルーライン脱線事故理由や運転手(車掌)誰?顔画像や名前・インスタ特定!?

ブルーライン脱線事故理由や運転手(車掌)誰?顔画像や名前・インスタ特定!?

ブルーライン脱線理由や運転手(車掌)誰?顔画像や名前・インスタ特定!?2019年6月6日に横浜市営地下鉄ブルーラインの下飯田駅出発した上り列車で脱線!脱線事故の理由や原因は?気になる運転手(車掌)は誰で顔画像や名前・インスタ特定!?ブルーライン脱線事故を調査!

ブルーライン脱線事故の概要

6日午前5時20分ごろ、横浜市営地下鉄ブルーラインの下飯田駅を出発した上り始発列車が脱線し、全線で運転を見合わせている。神奈川県警泉署によると、当時120~130人が乗車していたが、けが人はいないという。

けが人はいないということでよかったですね!

脱線事故というくらいですから、相当大きな被害があったと思いがちですが人名までは影響がなくて良かったですね。

とはいっても通勤時間帯ですので、サラリーマンの方々にとっては大変な影響だったとおもいますので、脱線した理由と原因を突き止めて今後はこのようなことがないようにしてあげないといけないですね。

ブルーライン脱線事故の理由や原因は?

先日は、シーサイドラインの逆走事故があったばかりでした。

このような事故が続くと通勤するだけでも不安に感じてしまう人いても無理ないと思います。

今回のブルーラインの脱線事故の理由や原因はなんだったんでしょうか?

現時点ではまだ公表されていません。

ただ、単なる電車遅延ではないので、脱線となると第三者の意図的な行為が絡んでくる可能性もあります。

それこそJRであれば線路内に石を置くなども過去の事象としてありました。

ただ、今回は地下鉄での出来事ですので、石を置いたとも考えにくいです。

また、情報が判明次第追記させていただきます。

▼現時点の情報▼

横浜市交通局によりますと、6日未明の終電後、切り替え用レールの保守点検作業をしていましたが、そのレールを撤去し忘れ、そこに電車が乗り上げたとみられるということです。

https://news.biglobe.ne.jp

ブルーライン脱線事故 運転手(車掌)の名前や顔画像・インスタ特定?

シーサイドラインの逆走事故は運転手が無人だったため、大きな問題とはなりませんでした、仮に運転手(車掌)のミスで何か事故が起きたのだとしたら、取り上げられる可能性があります。

現時点では運転手(車掌)の名前や顔画像・インスタなどは特定されていません。

もちろん、運転手(車掌)に問題がない場合もありますので、その場合は特定するのはよくないですよね。

こちらについても情報が判明次第追記させていただこうと思います。

ブルーライン脱線事故の場所は?

今回、ブルーラインで脱線事故が起きた場所は『下飯田駅付近』という事が判明しています。

下飯田駅から立場駅に向かう途中で脱線したようです。

ブルーライン脱線事故への世間の反応

 

 

 

 

シーサイドラインの逆走事故と立て続けに起こった事件でしたから、不安に覚える方が多いですね。

なるべく早くブルーライン脱線の原因と理由を突き止めて、路線を使っている人たちを安心させてほしいですね。

以上、『ブルーライン脱線事故理由や運転手(車掌)誰?顔画像や名前・インスタ特定!?』の記事を紹介させていただきました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。