話題のTV情報・NEWS

池田莉菜のインスタ顔画像とすっぴん写真の違いがヤバい!キャバクラや住所特定!

池田莉菜のインスタ顔画像とすっぴん写真の違いがヤバい!勤務先キャバクラや住所特定!

池田莉菜のインスタ顔画像とすっぴん写真の違いがヤバい!勤務先キャバクラや住所特定!住所が判明!?2019年6月7日、自分の子供である女児を母親が児童虐待で衰弱死させた事件が報道!母親加害者の池田莉菜のすっぴんと卒アル顔画像が今のメイク後顔写真と違い過ぎると話題!インスタや高校・住所特定も!?

池田莉菜 女児衰弱死事件の概要

道警によると、事件前の5月12日、池田容疑者の近所の住民から「子どもの泣き声がする」との110番通報を受けた。3日後、警察官2人が母子と自宅で面会し、詩梨(ことり)ちゃん(2)の体のあざを確認。あざは軽く、「子どもが誤ってけがをした」などと暴行を否定する池田容疑者の証言と矛盾しないと考えて、虐待があったとは判断しなかった。女児がやせている様子もなかったという。

詩梨ちゃんは今月5日朝、自宅で心肺停止の状態で発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。司法解剖の結果、頭、背中、顔に複数のけががあり、強い暴行を受けたとみられる傷痕があった。捜査関係者は「5月15日に確認したあざと、事件の時のあざにはあまりにも違いがある」と話す。体重は10キロ未満とみられ、2歳半の女児としてはかなりやせていたという。

道警によると、両容疑者の逮捕容疑は、5月上旬から6月5日までに池田容疑者の自宅アパートで娘の詩梨ちゃんに暴行し、頭や顔などにけがを負わせたというもの。

自分の子供に暴行を加え衰弱死させるという無残な事件が起こってしまいました。

しかも今回は、一度警察に通報されていることからも警察の対応にも疑念の目が向けられそうですね。

また、過去2018年には3回も「子供の泣き叫ぶ声が聞こえる」と近隣住民から児童相談所へ通告があったそうです。

それなのに何の対策も取らないなんて…。

ただ、亡くなった娘の詩梨ちゃんは、2歳なのに体重は10キロ未満ということで、平均体重は11kg~13kgに比べ痩せていたことが判明しており、当初警察官が面会した5月の頃と別人のように痩せていたということですから、判断は難しかったのかもしれませんね。

ただ、「どうにかして救ってあげられなかったのだろうか」という無念な思いは残ってしまいます。

池田莉菜のすっぴん画像とインスタ画像

衰弱死させた加害者の池田莉菜容疑者のインスタが特定されました。

その際に、卒アル写真も発見されたことで、インスタの顔画像と卒アル写真(すっぴん顔)が違いすぎると話題になっています。

顔画像の違いを見ていきましょう。

▼池田莉菜容疑者インスタの顔写真がコチラ▼

▼池田莉菜容疑者すっぴん画像(卒アル写真)がこちら▼

 

たしかに、めちゃくちゃ違いますね。特に目と鼻と口と………いや、ほぼ全部が違うように思えます。

『可愛いは作れる』とはよく言ったものです。

プリクラみたいな変化になっていますが、ネット上ではメイクや顔加工アプリの凄さに驚く声が多数見受けられました。

ネット上に挙がっている現在の池田莉菜さんの顔画像はほとんどが加工されたものになっていました。

ただ、すっぴん画像の方が人間らしくて好意をもてるのは私だけでしょうか…?

制服から学校はまだ特定できていません。

判明次第追記させていただきます。

池田莉菜の住所は北海道東区?

池田莉菜容疑者は既に地元住所のマンションまで特定されています。

 

 

元々は北海道東区に住んでいたそうですが、現在は『北海道札幌市中央区南10西13のイルマーレ伏見』という住所に住んでいたそうです。

池田莉菜の勤務先はキャバクラ

池田莉菜容疑者は今回の事件で亡くなった詩梨ちゃんを19歳の時に出産しています。

高校卒業後に、キャバクラに勤務し、長女出産後も勤務していたと想定されます。

 

調べたところ、池田莉菜容疑者の勤務先キャバクラは『オーシャンスカイ』というキャバクラで『神崎マリア』の源氏名で働いていたとのことでした。

 

オーシャンズスカイは池田莉菜容疑者の自宅から車で11分のところにあるそうです。

▼池田莉菜勤務先オーシャンズスカイ場所▼

池田莉菜のインスタ顔画像とすっぴん写真の違いがヤバい!キャバクラや住所特定! まとめ

自分の子供を虐待して衰弱死させた池田莉菜さんですが、生い立ちなどを調べてみると、あまり子育てに向いているタイプではなかったのかなと思ってしまいますね。

欲しくても授かれない人もいる中で、自分の子宝を殺害してしまうという行為に及んでしまいました。

 

子供の親というのは自分本位な性格では難しいのかもしれませんね。

子育ては自分よりも子供を優先する…という部分はどうしても出てきてしますよね。いつまでも自分だけのことを考えて暮らすのは難しく、一人の女性としての生活と母親としての生活をバランスよくこなしていく必要があります。

池田莉菜容疑者はそれがうまくできなかったのかもしれませんね。