米津玄師LemonのMV(PV)女性ダンサーは誰?なぜハイヒール(ピンヒール)?ロケ地は教会?

スポンサーリンク

米津玄師LemonのMV(PV) 考察!女性ダンサーは誰?なぜ男性の米津玄師さんがハイヒール(ピンヒール)をはいているの?ロケ地は教会?ドラマ「アンナチュラル」主題歌で大人気の「Lemon」のミュージックビデオ(MV)がついに公開!女性ダンサーは誰なのか、なぜ男性の米津玄師さんがハイヒール(ピンヒール)をはいているの?ロケ地が教会なのはなぜか…など、LemonのMVの内容を見ていきましょう♪

米津玄師「Lemon」のMV(PV)が2月27日についにYoutubeで公開!

https://www.youtube.com/watch?v=EktTc2tZ_OI

 

2月27日の12時に公開された米津玄師さんの「Lemon」のミュージックビデオ(MV)!

 

石原さとみさん主演ドラマ「アンナチュラル」の主題歌でも話題の「Lemon」。

ドラマの最後の一番いいシーンで流れる「Lemon」が忘れられない、泣けてくる…という方が多数!!

 

今まではYoutubeでは「歌い手」さんのカバーしかなかったので、本家の米津玄師さんのMV(PV)が出たのは嬉しいですよね♡

エンドレスリピートしちゃいそうです…!

 

▼素晴らしい歌声にお布施しちゃいますw「DVD」も気になる…▼

 

それではその内容を見ていきましょう!

 

米津玄師「Lemon」のMV(PV)に出演している女性ダンサーは誰?

まずはMVを実際に見てみましょう♪

 

▼「Lemon」本家のMVはこれだっ!▼


「Lemon」のMVのロケ地は教会。

 

その中でも気になるのが女性ダンサーの存在!

緩急見事に踊り分けるこの美女…気になりますよね。

ラフな格好に飾りっ気のない髪型、なのにここまで人を引き付ける魅力はスゴイです!

 

この女性ダンサーが表現しているのは「既に亡くなった女性の化身」ではないのでしょうか。

必死に踊っているのに、教会にいる人々が彼女に気付かない、というシーンがあります。

彼女は必死にここにいると主張しているのに…切ないですよね…。

 

なんだか女性ダンサーの表情や動きも切なく、愁いを帯びているように見えます。

そこまで表現しているのだとしたら本当にすごい…!

 

しかも「このダンスは逆再生では?」と話題にもなっています!

逆再生だからタイトルが最後なのでは?や、髪が変な方向にたなびいているから逆再生なのでは?といった声も!!

 

▼逆再生Ver.▼

 

女性ダンサーがあまりにも美人さんなので、モデル!?女優!?一体誰!?と気になったのですが…

https://lutemedia.com/post/lutecinema3

 

吉開菜央(ヨシガイ ナオ)さんというダンサーも振付師もこなす方でした♡やっぱりびじ~ん♡

31歳というから驚き…!!かなり若く見えます…!!

 

表現力のすばらしさは一流!大物アーティストの振付師として活躍されているのも納得です!

 

「呼吸」をテーマにした個展も開催されるそうで、今後ますますの活躍が注目&期待されそうですね♡

 

続いて、男性である米津玄師さんがなぜMVでハイヒール(ピンヒール)を履いていたのかという謎に迫ります!

 

なぜ米津玄師がハイヒール(ピンヒール)をはいているのか?理由は?

 

そしてもうひとつ気になったのが、米津玄師さんが「Lemon」のMV(PV)の中でハイヒール(ピンヒール)をはいていること!!!

これに驚いた方も多いのではないでしょうか?

 

これは推測ですが…

女性ダンサーが表現している「既に亡くなった女性を忘れられない状態」を表しているのではないでしょうか?

 

男性がハイヒール(ピンヒール)をはく。通常ではありえない状態。

「普段ではありえない」状態に人が追い込まれるのは「大切な人の死に直面したとき」…

これを表現したかったのではないでしょうか?

 

一度最初の方でハイヒール(ピンヒール)がちらっとうつって「え!?」と思わせたあと、再び今度は意識的に米津玄師さんがハイヒール(ピンヒール)をはいているシーンを少し長く撮っています。

これは確信犯ですよね。ここに強いメッセージが込められていることがわかります。

 

彼なりの「弔い方」なのでしょうか。。。

 

米津玄師さんの人気はいまや凄まじいものですし、世間に多大な影響を与える「インフルエンサー」にもなりうるので…

「男性がハイヒール(ピンヒール)をはくブーム」がもしかしたら巻き起こるかも…!?

なんてちょっと思ったり。

 

女性でも歩くのが難しいピンヒールは慣れないと大変なことになりそうですし、男性がはいてあるいていたらビックリされちゃうのでなかなかそんなブームは怒らなさそうですが…(自分で言っておいてなんですがw)

 

MV(PV)の中でだけ行う、メッセージを込めた行動はアーティストの特権ですね!

 

続いて、今回の「Lemon」のMV(PV)がなぜ教会で撮影されたのかという理由を見ていきましょう。

 

なぜロケ地はなぜ教会なのか?理由は?

 

今回のMV(PV)を手掛けたのは映像作家・映像監督の山田智和さん!

 

今回の米津玄師さんの「Lemon」のMV(PV)のテーマは“レクイエム(鎮魂歌)”だそう!

だから「教会」だったのですね…!

 

▼ロケ地は西方町教会では?という声も…▼


祈るように歌を捧げる米津玄師さんの強い想いが表現されている、非常に素敵なMVに仕上がっています♪

 

▼山田智和さん本人コメント▼

自分にはどうしても映像で残しておきたいものがあります。あっという間に消費し、忘れ去っていく中で、なんとか記憶を残したいのです。 それが自分自身の思い出や、変わりゆく街への僕なりの表現に繋がっていることに、この楽曲に触れて改めて気付かされました。現実を覆う光は複雑に重なり合って、見え難かったり、直視出来なかったりするのだけれど、今でも確かに輝く、綺麗な光が僕にも見える時があります。

 

教会の神聖な感じ、重厚な感じが祈りがこもった米津玄師さんの歌声に見事にマッチしています…

 

米津玄師「Lemon」口コミや評判は?

 

MV公開後すぐに大反響!!

みなさん米津玄師さんの世界に引き込まれているようですね♪

 

あぁ、聴けば聴くほど、無限ループにはいってしまいそう…

そんな方も多いのでは??

 

▼Downloadして外でもおうちでも堪能しましょう♪▼

 

▼DAOKOとのコラボも最高だった…!▼

 

▼最後にもう一度…聴いていく?▼


思う存分、米津玄師さんの歌声の魅力に浸っていきましょうー!
 

ぽち♡応援してくれると喜びます♡

  ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください