話題のTV情報・NEWS

上原浩治選手の引退理由がヤバい!なぜシーズン途中か真相を暴露!


上原浩治選手の引退理由がヤバい!なぜシーズン途中か真相を暴露!投手としてプロ野球選手だったレジェンド上原浩治選手が現役引退!シーズン途中での引退は史上初!なぜシーズン途中で引退するの?本当の引退理由がヤバい!元巨人の野球選手上原浩治の引退理由の真相を暴露!

 

上原浩治 経歴・プロフィール

◆上原浩治プロフィール

背番号: 19
ポジション: 投手
身長 / 体重:187cm / 87kg
生年月日:1975年4月3日
投打:右投右打

経歴としては、

1998年ドラフト1位で読売ジャイアンツ(巨人)に入団し、初年度から20勝を挙げたことに加え、奪三振、最多勝、最優秀防御率といった3冠王を手にし、見事新人王に輝きました。

日本の野球リーグでは読売ジャイアンツのみに所属し、通算112勝をマークされました。2006年のWBCでも2勝を挙げ日本の優勝に貢献されています。

そして2009年からはメジャーリーグのオリオールズに移籍、その後レンジャーズ、レッドソックス、カブスと渡り歩き、活躍。

中でもレッドソックスではクローザーとして特に活躍し、日本人初のワールドシリーズの胴上げ投手にもなったほどでした。

「メジャー以外ではやらない」と宣言していたにもかかわらず、その言葉を撤回し、2018年には古巣の巨人に復帰を果たします。しかし、左ひざの怪我が原因で思うように活躍できず、上原選手は現役続行を目指し手術を決意。

さらなる活躍を目指し2軍で調整を続けていたところでした。

上原浩治 現役引退

そんな折、2019年5月20日、突如上原浩治選手の現役引退が報道されました。

その後、上原浩治選手自身の公式ツイッターでも以下のようにコメントされました。

「皆さん、お疲れ様です! 今朝の新聞の通り、今日で引退となります。長い間、応援ありがとうございました。まだ心の中、頭の中がごちゃごちゃしてますので、とりあえずはご報告まで…」

同日の午後、上原選手による記者会見が準備されています。

 

上原選手の引退について、巨人時代にバッテリーを組んだ相棒小田幸平選手は自身のインスタグラムで

「今日会見見たいです。巨人時代はよくバッテリー組ませてもらいました。本当にお疲れ様と言いたいけど最後までやって欲しかった。雑草魂だから…」

とコメントされていました。

 

突如の上原選手引退で、大きな話題となっていますね。

上原選手は野球に詳しくない方でも知っているほど有名なプロ野球選手。日本でも活躍され、メジャーでも活躍された数少ない選手の一人です。

もう上原選手のプレーが見れないという残念な思いと、今までの素晴らしいプレーへの感謝が入り混じった思いでいっぱいです。

上原浩治 引退理由!なぜシーズン途中で?

突如現役引退宣言をされた上原選手ですが、気になるのはやはり引退理由です。

実は今回はシーズン終了後ではなくシーズン途中で引退されるとのこと。過去シーズン途中で引退された選手は一人もいないため、今回が初めての類を見ない事象になります。

なぜシーズン途中で引退されるのか、やはり気になるところです。

上原選手本人によれば、今回の突如の引退理由は

「2軍で抑えられないようじゃ、1軍では抑えられない。辞めるならチームに迷惑をかけたくない。若手の投げる機会を奪いたくないから」

とコメントされています。

シーズン途中で引退されるというのは『シーズン終了後に引退するのに、シーズン終了までの間若手投手の登板機会を奪いたくない』というのが本音ということなのでしょうね。

2軍には若手選手も多くいますから、1軍にいたときよりも彼らの苦労などがより身近に感じていたのかもしれません。

ただ、やはり2軍でもシーズン終了までやって欲しかったです。

メジャーでトップまで行った上原選手の野球に対する姿勢や日々の練習などは2軍の若手選手も非常に参考になるところが多かったのではないでしょうか。

上原選手の現役引退は本当に残念でなりませんが、最後まで野球ファンの私たちを楽しませていただき、本当にありがとうございました!

長い間お疲れ様でした!

上原浩治 現役引退への世間の反応

突然の野球界のスターを失った世間の反応はどうなのでしょうか?

ネット上の声をまとめてみました。

 

上原選手のプレーを惜しむ声はもちろん、今までの素晴らしいプレーに感謝する声がとても多いですね。

左ひざの怪我がなければ…、と思わずにはいられませんが、スポーツ選手にとっては怪我は切り離せないものですから仕方ないことです。

日本の野球ファンでは、上原選手が巨人に戻ってきてくれたことへの感謝せずにはいられません。

上原浩治 まとめ

いかがでしたでしょうか。

上原選手の現役引退、とても悲しいですが、改めて上原選手の偉大さを知らしめることにもなりました。

上原選手、今までの感動をありがとうございました。

21年間お疲れ様でした。