【2016ドクターX最終回あらすじ】大門未知子と城之内博美の友情~最後の執刀~

大人気ドラマ・ドクターXがついに最終回を迎えました。

遅ればせながら録画していた内容をチェック。

 

主人公・大門未知子と長い付き合いである城之内博美が進行性膵臓がんに!?

 

さっそく、あらすじから見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

 

最終回あらすじ

http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/

公式HPからあらすじを見ていきましょう。

 

局所進行膵がんであることを誰にも打ち明けず、気丈に振る舞っていたフリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)が、ついに倒れてしまった! 同志の博美を何とかしてこの手で救いたい――その一心で、大門未知子(米倉涼子)は執刀医になることを申し出る。ところが、未知子の腕をもってしても、博美のがんは完全切除が不可能な状態…。そのことを重々自覚している博美は、未知子の申し出を断った上で、愛する娘・舞(藤井杏奈)に病気がバレないよう協力してほしいと頼む。

 

一方、上海で新病院設立計画を進めている中国の財閥王・王超(矢野浩二)は、スーパードクターの北野亨(滝藤賢一)や博美をはじめ、「東帝大学病院」から優秀な医師を引き抜こうと画策。そんな王の紹介で、ある病気を患った次期大統領候補レオナルド・スコップ(チャールズ・グラバー)と、妊娠中の妻ダイアナ(ジェニー・スキッドモア)が「東帝大」に極秘入院する。北野が担当するレオナルドの手術に、まるで興味を示さない未知子。ところが術式を聞いた途端、なぜか乗り気に! 第三助手として手術に参加するが、そこで何を考えているのか、“とんでもない行動”に出て…!?

 

その直後、未知子は再び博美に、執刀させてほしいと申し出る。「私、失敗しないので」――その言葉に背中を押された博美は、すべてを未知子に託すことに。背水の陣の覚悟で、手術を始める未知子。だが、そんな彼女の手が突如、止まってしまい…!?

 

番組公式ホームページより引用:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/story/0011/

 

う~ん、未知子にはどうしても城之内先生を救ってほしい!!おそらくまた無謀で想像もつかないような手段を使うんでしょうけど・・・!期待してます!

 

 

20代OL双葉の感想


スポンサーリンク


無事、見終えました。

 

未知子のことなので、やはり無茶苦茶な手段でオペを強行しましたね。もう、手術中に未知子の手が止まった時には本当にハラハラしました。「私、失敗しないので」って早く言って~!!!と心の中で叫んじゃいました。

 

北野先生が城之内先生絡みのシーンでコメディアンっぽくなってたのには吹き出しましたwなかなか見れない!

 

最終回は未知子と城之内先生の友情が丁寧に描かれていて、なんだか今まで見てきてよかったなぁって思わせてくれる、素敵で納得の内容でした。城之内先生の娘への母親としての愛情が、医療に携わってきた人間としてのプライドが、本当にかっこいいなぁって、ホロリときました。未知子が何が何でも城之内先生を救いたい!と願う強い気持ちがいつもは見せない表情の端々に現れていて、そこでもホロリときちゃったなぁ。

 

全編見終えて印象に残っているのは、未知子の「いたしませ~ん」っていう断り方w未知子みたいに気軽に言えたら・・・、そう思ってる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?聞いてて気持ちよかったな~♡

 

強くて媚びない、芯のある女性は大好きです。ズバッと思ったこと言っちゃうところも、サバサバしていて気持ちよかった。そこにスキルや誰にも負けない強みがあるって、これ以上ないほどかっこいいよね。昔からこういう女性に女性として憧れる!

 

第2話以外、全て20%超えという驚異の視聴率をたたき出したドクターX。

 

最終回の視聴率は26日発表とのことです。あくまでも数字は数字で、視聴者がどう感じたのかと直結するわけではない部分もありますが、少なくともどれほど人気があったのかを測るわかりやすい指標ではありますよね。いったい、どんな数字が出てくるのか、楽しみですね♡

 

これだけの人気作だったし、次回作もあるのかな?楽しみにお待ちしています♡

それではまた♪

 


スポンサーリンク


 

ぽち♡応援してくれると喜びます♡

  ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)