話題のTV情報・NEWS

小田玄紀のプロフィールや経歴大学がヤバい!?facebookや評判,年収は?

小田玄紀のプロフィールや経歴大学がヤバい!?facebookや評判,年収は?

小田玄紀のプロフィールや経歴大学がヤバい!?facebookや評判・年収は?2019年7月12日に仮想通貨取引所ビットポイントジャパンにハッキングで35憶円が被害に!ビットポイント社長の小田玄紀のプロフィールや経歴・大学は?facebookや評判・年収についても徹底調査!

ビットポイントジャパン 仮想通貨ハッキング被害の報道

東証2部上場のリミックスポイントは12日、子会社の暗号資産(仮想通貨)交換業者から「リップル」などの仮想通貨が流出したと発表した。流出額は現時点で約35億円。不正アクセスとみられ、このうち約25億円は顧客から預かったものだった。この子会社は12日午前、サービスを全面停止し、原因を調べている。
不正流出が起きたのは、仮想通貨交換業大手のビットポイントジャパン(東京)。11日夜にリップル、翌12日未明にビットコインなど4種類の流出を確認した。顧客保護を優先し、同日朝に売買や送金、新規口座の開設を停止した。同社は「ご利用のお客さまに深くおわびする。原因究明と再発防止策を速やかに実施する」とのコメントを出した。

また、仮想通貨取引所でハッキングによる被害が起きてしまいました。

2017年もコインチェックで大きなハッキング被害が起きたことで世間を騒がせました。

当時は、大きな下落が見られましたので、今回もビットコインの下落が見られると想定できそうです。

ただ、あくまで取引所でのハッキングなので、ビットコインのブロックチェーン自体の安全性やセキュリティが疑念があるわけではありませんよ。

ブロックチェーン技術は改ざんが一切できない完璧なシステムと言われています。

小田玄紀のプロフィール・経歴年収は?

今回被害にあった、ビットポイントジャパンの社長は小田玄紀さんという方です。

当時、コインチェックの和田社長の会見も大きな話題となりましたから。小田玄紀さんも同様の対応が求められるかもしれませんね。

小田玄紀さんのプロフィールは以下の通り。

名前:小田玄紀 (おだ げんき)

生年月日:1980年

年齢:39歳?

出身地:東京都世田谷区

職業:ビットポイントジャパン代表取締役

小田玄紀社長は、大学在学中に、

若者支援する『NGO-terminal』を設立し、そこで団体や企業かなどと交流を図り、2001年には「有限会社ソーシャルベンチャーキャピタルアソシエーション」を設立しています。

その後はその事業を売却し、そこで得た売却資金を元手にマッキンゼー出身者たちと共に投資活動を開始されたそうです。

そして、2016年3月には、リミックスポイントの完全子会社として今回被害に合った『仮想通貨交換所ビットポイントジャパン』を設立し代表取締役に就任されました。

小田玄紀社長は、精力的に活動する起業家といった経歴を持っています。

基本的に仮想通貨事業の経営者の年収は数千万円~数億円と言われているそうです。

調べたところ、小田社長の平成30年度の役員報酬は、約6400万円でした。

仮想通貨取引所のビジネスは、手数料ビジネスになりますから、かなり儲けられるビジネスとしても知られています。

小田玄紀の大学高校は?

小田玄紀の大学と高校は以下の通り、判明しています。

出身高校:筑波大学附属高等学校

出身大学:東京大学法学部

東京大学法学部ですから、とんでもなく頭がよいと考えてよさそうです。

小田玄紀のfacebookやツイッターは?

小田玄紀社長のfacebookやツイッターのアカウントは判明しています。

ツイッターでは、直近7/9にツイートされています。

 

今回はハッキングですので、当然非難を受けるべきは、犯人です。

ただ、コインチェックのときは、セキュリティの甘さからコインチェック側にも多大なミスが見つかったことから、大きく責められることとなりました。

今回、ビットポイントジャパンでの仮想通貨流出の焦点となるのもセキュリティの点でしょうね。

ビットポイントジャパンの仮想通貨ハッキングをうけての世間の評判は?