漫画・ドラマ・映画動画

コンフィデンスマンJP運勢編のネタバレと感想!ダー子敗北!?5/18放送


コンフィデンスマンJP運勢編のネタバレと感想!ダー子敗北!?5/18放送。あの大人気ドラマ『コンフィデンスマンJP』がSPドラマ『運勢編』で帰ってきた!長澤まさみ演じるダー子が敗北する!?リチャードやボクちゃんと解散!?気になるコンフィデンスマンJP運勢編のネタバレと感想まとめ!

コンフィデンスマンJP運勢編がスペシャルドラマとして、5/18(土)21:00~23:10より放送されます。

今回放送されるコンフィデンスマンJP運勢編は、今までの出演されていたダー子を演じる長澤まさみさん、ボクちゃん演じる東出昌大さん、リチャード演じる小日向文世さん、五十嵐演じる小手伸也といった豪華キャストに加え、船越英一郎さんもゲスト出演することが話題です!

元々、コンフィデンスマンJPは毎話豪華キャストが出演されることで話題になったドラマでもありますよね。

代表的なところで、第1話では江口洋一さん、第6話では内村光良さん、第9話の小池徹平さんなど、多くのキャストが出演されていました。

コンフィデンスマンJP運勢編の前日の5/17には、映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』が公開されており、非常に多くの豪華キャストも出演されていますよ!

コンフィデンスマンJPの映画もとても楽しみですね!

さて、映画の前哨編ともいえる、コンフィデンスマンJP運勢編について、あらすじ、ネタバレ・結末、感想・評判をまとめました。

最後までごらんいただけると嬉しいです♪

▼無料で連続ドラマ版コンフィデンスマンJPをフル視聴する!▼

コンフィデンスマンJP運勢編 あらすじ

コンフィデンスマン=信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、宇宙に行きたいと切実に願うアプリ開発会社の社長・松崎(船越英一郎)を巧みにだまし、大金をせしめる。

だがボクちゃんは、「今回はまれにみるひどい作戦だった」とダー子を責め、詐欺師を辞めると言い出す。いつもたまたまついているだけ、とボクちゃんから言われたダー子は、幸運の女神に守られている、と返すが……。

そんなダー子が、新たなターゲットとして狙いを定めたのは投資家の阿久津晃(北村一輝)

阿久津は投資家とは名ばかりの闇金業者で、賭けポーカーの元締としても暗躍し、債務者をギャンブル漬けにするなど、卑劣な手口で稼ぐ危ない男だった。

ボクちゃんとリチャードは、相手が悪いと反対した。しかしダー子が耳を貸すはずもなく、なかば強引にボクちゃんたちを巻き込むと、証券マンを装い、犯罪がらみの現金を洗浄するといって阿久津に接触する。

だが、ダー子たちの正体を見抜いていた阿久津に、用意した見せ金の5000万円をあっさり奪い取られてしまう。

リチャードの占いによれば、ダー子の運はこれから下がり続けるという。ダー子は、占いなんて迷信だと証明する、といっていくつかのターゲットを狙ったものの、信じられないような不運が続き、連戦連敗してしまう。

それでも阿久津へのリベンジを諦めないダー子に呆れたボクちゃんとリチャードは、彼女の元を去ることに……。

ほどなくボクちゃんは、渡辺若葉(中山美穂)が社長を務める遺品整理会社『おもかげ』で働き始める。

詐欺を止め、『おもかげ』の家族のような関係にやりがいと温かさを覚え始めるボクちゃん。

一方、海辺の町でサーフィンを楽しんでいたリチャードは、夫を亡くし、ひとりで中華料理店を切り盛りする韮山波子(広末涼子)に心をひかれていた。

ダー子は、弟子のモナコ(織田梨沙)をボクちゃんとリチャードのもとへ送り、阿久津へのリベンジに協力を求めた。

しかし、ふたりから拒否されてしまったダー子は、五十嵐(小手伸也)とともに再び阿久津に挑むが……。

 

コンフィデンスマンJP運勢編 ネタバレ・結末

続いて、あらすじ以降のコンフィデンスマンJP運勢編のネタバレをまとめていきます。

あらすじをご覧いただいたとおり、今回ダー子が騙す対象となるのは投資家の阿久津晃で、めちゃめちゃヤバそうな人物ですね!

闇社会の顔ということですが、果たしてリチャードとボクちゃん抜きの五十嵐とのタッグで本当に勝てるのでしょうか・・・?

今回ついにダー子が負けてしまうことも・・・!?

最後に勝つのが誰なのか?

また、

テレビドラマの概念を根底から覆すほどのスケール感、ゴージャス感でお送りするオシャレで華やか、そして時々ハートウォーミングな痛快エンターテインメントコメディー

とのことですので、結果だけでなく、コンフィデンスマンJP運勢編の演出も気になるところですね!

 

●コンフィデンスマンJP運勢編 ネタバレ

正々堂々ポーカーで5千万円取り返すことを決意するダー子。

ポーカーに参加するために阿久津の常連に近づく五十嵐。

一方ボクちゃんは母親のような存在だった渡辺若葉が遺品回収した物品を裏で販売しているところを目撃する。

渡辺若葉は、遺品整理と見せかけて、値打の高いものをタダで買い取り高値で販売している悪徳業者であったのだ。

死んだ人の思い出を踏みにじるような行為に憤るボクちゃん。

ボクちゃんは一本の電話をかける。

「力を貸してくれないか」

 

そしてリチャードも韮山波子が借金取りの男に脅されている姿を目撃する。

夫が死んだ後に借金があることを知ったという。

借金の金額は5千万円。

借金取りの女になれば、5千万円をチャラにすると言われているという韮山波子。

リチャードはラーメン店を繁盛させて地道に返すべきだといい、自分も中華料理の修行を始める。

 

一方、ダー子はポーカーの練習を五十嵐と始める。

『イカサマはバレなければイカサマじゃない』

ボクちゃんの連絡していたのは、ダー子ではなく友人の詐欺師だった。ターゲットは当然渡辺若葉。

友人が大財閥の子孫であることをにおわし、お宝が眠っていることを示唆。

それに騙された渡辺若葉は、事前にボクちゃんが仕込んだ宝を窃盗する。

その宝は財閥の茶器が埋められている場所を示唆している書物であった。

ボクちゃんの策にはまった渡邉若葉は、書物に書かれている場所に行き、茶器を手に入れる。

隠し財産を得た喜ぶ渡邉若葉。

 

一方リチャードは、『陳さん』という名で中華料理店を大繁盛させていた。

借金取りは、中華料理店の大繁盛の様子をみて戸惑い動揺する。

しかし、実は中華料理店が大繁盛したのは、リチャードが事前に雇っていたサクラだったのだ。

ダー子は、阿久津にコンタクトをとり、ポーカーゲームの勝負を挑む。

掛け金は1憶円。

五十嵐は相手の仲間に変装して既にテーブルに着席していた。

1勝負目は五十嵐の3カードで勝利。

 

渡邉若葉は宝が入っていた棚を買い取ろうとするが、1千万円払わないと売らないといわれ、一度引き下がる。

そして、ボクちゃんは裏をかかれる。

棚が盗まれていたのだ。

 

リチャードは、韮山波子が借金取りを一緒に車で帰宅したところを目撃する。

繁盛したのは最初だけで、それからは客が途絶えているからどうしようもないと韮山波子は言う。

 

ボクちゃんは茶器を回収してから撤退するといい、茶器の保管場所に侵入するも渡邉若葉の罠にはめられ金属バッドで殴られ気絶する。

 

リチャードは自分の貯金5千万円を韮山波子に無償で提供するという。受け取れないという韮山波子だが、『私は今まで褒められたことをしていきていない、人助けをしたい』というリチャードの言葉に受け取ることを決意する。

明日二人で借金取りに返すといい、二人は眠りにつく。

リチャードは起きたとき、韮山波子は消えていた。

テーブルには置手紙があり、リチャードをおもんばかることが書いてあったが、実際にはリチャードは騙されていて、韮山波子は赤いフェラーリに乗って去っていった。

リチャードも騙されていたことにきづき、「リチャードともあろうものが・・」とつぶやく。

 

五十嵐がイカサマをしていたことがバレ阿久津に捕らえられる。

阿久津の仲間も去り、阿久津とダー子二人の対決となる。

阿久津がイカサマしているかと思っていたが、結局見抜けないというダー子に対し、これは運を楽しむゲームだからイカサマなんてしないという阿久津。

オールベッドで出すダー子

手札は3のスリーカード。

オールベッドに対抗し阿久津もオールベッド、2憶総取りするのはどちらか?

阿久津はKのスリーカード。

本来阿久津の勝ちだが、場にカードを出した時、ダー子の札はフルハウスになっていた。

イカサマし、ダー子は勝利し2憶手に入れた。

しかし、阿久津は2憶は、元々ダー子の金と仲間の金だから自分は全く損していないから悔しくないという。

その言葉に挑発され、ダー子は再度2憶オールベットで阿久津に勝負を挑む。

ダー子は言う。

「阿久津と自分のどっちが強運かをはっきりさせよう」と。

阿久津は言う。

「俺は強運じゃなくてやるべきことをやっているだけだ」という。

俺は自分の手で自分の人生を変えた。

運に期待しているダー子は自分に絶対勝てないと宣言する。

ダー子は「それが人間だ」という。

しかし、ダー子は負けた。

再度イカサマし、フルハウスをだすが阿久津はロイヤルストレートフラッシュ。すべて阿久津の掌の上で泳がされていたのだ。

警察が到着するも、全て阿久津は読んでいて脱出。

ダー子と五十嵐だけが捕まった。

その後ダー子は釈放され、リチャードとボクちゃんと合流。

そして、突如ダー子が一言いう、

『結果を見に行きますか~~~~!』

見えているものだけがすべてとは限らない。

 

阿久津と渡邉若葉はつながっていた。ハニートラップをしかけていて、中華料理店を経営している韮山波子。

ダー子は、それぞれにボクちゃんとリチャードを仕向けていたのだ。

 

渡邉若葉が得た書物の中には、リチャードの中華料理店の私有地に30憶埋まっているとあり、中華料理店を購入しようとした。

すでに韮山波子がいなくなった中華料理店なので金額はこちらで決められる。

しかし購入には6憶と言われ、渡邉若葉は昔の男であった阿久津に相談することに。

恩人でもあった渡邉若葉に6憶貸し出すという阿久津だが、そのとき実はポーカーはイカサマじゃなかったと告白、本当にロイヤルストレートスラッシュがきたんだという。

そう、全てダー子が仕組んだ罠だったのだ。

全てチームプレーで6憶を手に入れたのだった。

ダー子を捕まえた警察も、ボクちゃんがぼこぼこにされ、リチャードに騙されるという工程もすべてダー子が敢えて失敗させたものだった。

それは占いで一回失敗すると出ていたことから、計画に失敗する内容を立てておこうと思ったため。

すべてダー子の掌の上である。

⇒連続ドラマ版コンフィデンスマンJP動画を無料で見る!

連続ドラマでも毎回スカっとさせてくれたコンフィデンスマンJP!

爽快な気分になりたいときにオススメです!✨

コンフィデンスマンJP運勢編 感想・評判

続いて、コンフィデンスマンJP運勢編の感想をまとめていきます。

一言でいうとめちゃくちゃ面白かったです!!

複雑に入り組んでいながら何も考えずに見ていたものが伏線だと気づかされるように丁寧に回収されていきます。

結末はだれも予想できない爽快なもので、綿密に練られた素晴らしい作品でした!

コンフィデンスマンJP運勢編を見逃すな!

運勢編についてのネット上の反響はコチラ!

 

 

 

 

 

絶賛の嵐ですね!!

いや本当に面白かった!最高ですので、ぜひ見てくださいね!!

コンフィデンスマンJP運勢編 見逃し動画の無料視聴方法

「コンフィデンスマンJPを見逃してしまった」「コンフィデンスマンJPロマンス編(映画)前にもう一度見たい」という、そんな方は『FODプレミアム』で無料視聴できますよ。

『FODプレミアム』は1ヶ月無料トライアル中ですので、無料で簡単に登録できコンフィデンスマンJPが視聴できます。

⇒無料でコンフィデンスマンJPをフル動画で観る

以上、コンフィデンスマンJP運勢編のネタバレ・結末と感想・評判でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

▼コンフィデンスマンJP映画ロマンス編のネタバレはこちら▼

あわせて読みたい
映画『コンフィデンスマンJPロマンス編』ネタバレと感想まとめ!
映画『コンフィデンスマンJPロマンス編』ネタバレと感想を調査!コンフィデンスマンJP映画ロマンス編のネタバレと感想まとめ!2019/5/17コンフィデンスマンJPの映画「ロマンス編」が公開されました...