モデル

市川紗椰の夫(彼氏)は誰!?結婚情報や演技力,母親など家族情報も!

市川紗椰の夫(彼氏)は誰!?結婚情報や演技力,母親など家族情報も!市川紗椰の夫は誰?モデル活動を中心に活躍中の市川紗椰。気になる彼氏や結婚は?市川紗椰の演技力は?家族はどんな人?母親はどんな人?など今回は、市川紗椰の夫や彼氏、結婚情報、演技力、母親など家族についてを徹底調査!

モデル、キャスターやタレントとしても、大活躍中の『市川紗椰』さん。

美しさは当然のこと、とても知的で聡明な女性ですよね。報道番組で、キャスターもされていた経験を持つ才色兼備を絵に描いたような方です。そして、人気女性ファッション誌で、モデルとしても大活躍中です。

そこで今回は、市川紗椰さんの夫や彼氏など結婚について、演技力、家族情報など、徹底調査しました!

最後までご覧くださいますよう、よろしくお願いします。

市川紗椰の経歴・プロフィール

市川紗椰の夫(彼氏)は誰!?結婚情報や演技力,母親など家族情報も!

[引用元]http://gensun.org

市川紗椰のプロフィール

◆市川 紗椰

  • 本名 シュック市川沙耶ジェニファ
  • 生年月日 1987年2月14日
  • 出身地 愛知県名古屋市
  • 血液型 A型
  • 星座 水瓶座
  • 身長 168cm
  • スリーサイズ 85-55-82
  • ジャンル モデル・ニュースキャスター・タレント
  • 所属事務所 DENGEN TOKYO ENTERTAINMENT
  • 学歴 早稲田大学政治経済学部卒業
  • 趣味 音楽・読書・アニメ・鉄道

市川紗椰さんのモデルデビューは、16歳のときにスカウトされたことがきっかけです。

雑誌「ViVi」「25ans」の専属をモデルをつとめたあと、現在も「sweet」「MORE」「BAILA」「MAQUIA」などを中心に、多くの人気女性ファッション誌で大活躍中です。

そんな市川紗椰さんですが、大学はアメリカの大学に行く予定だったそうで、「ニューヨーク大学」「コロンビア大学」「シカゴ大学」の3つの大学に合格していたそうです。

しかし、その頃、仕事が楽しくなり始めた頃でもあったため、日本に残ることを決意し、「早稲田大学」に進学したそうです。市川紗椰さん、どれだけ頭がいいんでしょうか?(笑)

一流ファッション誌の人気モデルで、早稲田大学卒とは…。さすが、報道番組のメインキャスターをつとめただけのことはありますね!

さらに、市川紗椰さん、好きなものはとことん突き詰めるタイプだとのことです。食べ物なら、ハンバーグが大好きで、数百軒のお店を食べ歩き、自称『バーグハンター』だそうです(笑)。お酒もお好きなようですよ。

音楽はロックが好きで、ビートルズレッド・ツェッペリン忌野清志郎サザン・オールスターズ矢沢永吉などのファンだそうです。

読書は、雑誌「MAQUIA」書評の連載を持つほどの読書家とのことです。確か、バラエティ番組「アメトーク」の読書芸人の回にも出演されていましたよね。芸人じゃないですが(笑)

市川紗椰の夫(彼氏)は誰!?結婚情報や演技力,母親など家族情報も!

[引用元]http://gensun.org

本も出版されています。毎日、グリーンスムージーを飲んでいらっしゃるそうですよ。

さらに、鉄道ファンで、「車両鉄」「音鉄」だそうです。「旅と鉄道」という雑誌でも連載をされているとのことです。

市川紗椰の夫(彼氏)は誰!?結婚情報や演技力,母親など家族情報も![引用元]http://gensun.org

アニメも大好きで、フィギュアのコレクションも多数だとか。

本当に多趣味で、好きなことをとことん突き詰めるタイプなんだなというのがわかりますね。

市川紗椰の演技力は?

市川紗椰の夫(彼氏)は誰!?結婚情報や演技力,母親など家族情報も!

[引用元]http://gensun.org

市川紗椰さんの演技力について調べてみたのですが、映画「トイレのピエタ」1本だけ、女優のお仕事をされているようです。

RADWIMPSのヴォーカル・野田洋次郎さんが主演された話題の映画でしたね。脇を固めた俳優陣も大竹しのぶさん始め、リリー・フランキーさん、宮沢りえさんなど豪華でした。

市川紗椰さんは、主演の野田洋次郎さん演じる園田宏の美大時代の元恋人・さつき役で出演されたようです。個展を開くほどの画家の役です。似合いそうですね。

市川紗椰の夫(彼氏)は誰!?結婚情報や演技力,母親など家族情報も!

[引用元]http://gensun.org

私はこの映画は、残念ながら観ていないのですが、映画の写真を見ると、市川紗椰さん、美しさが群を抜いてる感じです。

そして、ファンの方の意見としては、市川紗椰さんの「美しさに眼福」とか「初々しい」「映画に出るのもいいけど、もっと神秘性を大事にしてほしい」などの意見が見られました。

演技力については、特に具体的な情報はなかったのですが、聡明な市川紗椰さんのことですから、きっと、芸術家の役はぴったりはまっていたのではないでしょうか。

あくまでも私の想像ですが、映画「トイレのピエタ」は手塚治虫さんの闘病日記から着想を得た映画だそうなので、アニメ好きな市川紗椰さんが出演を決められた理由はそのあたりにあるのかもしれません。

市川紗椰さんが、どんな経緯で出演されることになったのか、気になるところですね。

調べているうちに、私も、映画「トイレのピエタ」を観てみたくなりました。DVDを借りようと思います!(笑)

そして、市川紗椰さんは、モデルでの活躍はご存知のとおりですが、報道番組のキャスターをされていたことが、とても印象に残っていますよね。

市川紗椰の夫(彼氏)は誰!?結婚情報や演技力,母親など家族情報も!

[引用元]http://gensun.org

2016年から、フジテレビの報道番組「ユアタイム」メインキャスターを務められていました。もともとはアシスタントでキャスターをされるはずだったとのことでしたが、ご自身の意見をはっきり述べられていて、素敵でしたよね。

市川紗椰の家族はどんな人?

市川紗椰の夫(彼氏)は誰!?結婚情報や演技力,母親など家族情報も!

こんなに聡明で美しい市川紗椰さんのご家族は、どんな方々なのでしょうか?お父様がアメリカ人お母様が日本人だとのことなので、市川紗椰さんはハーフなんですね。

それでは調べてみましたので、ご紹介します。

市川紗椰の母親はどんな人?

市川紗椰さんのお母様の職業は、大学教授だとのことです。どちらの大学なのかは情報がなかったのですが、お母様が大学教授ということには、市川紗椰さんの聡明さからしても、ものすごく納得してしまいますね。

市川紗椰さんは4歳~13歳までアメリカ・デトロイトに住んでいたそうです。その頃、お母様はアメリカの大学で日本語を教えていたそうです。

当然のことかもしれませんが、お母様も英語が堪能なんでしょうね。さらに、市川紗椰さんのお母様ともなれば、お美しい方なのだと想像がつきます。

そして、お父様は、インディアンのチェロキー族の血を引く方だそうです。チェロキー族の血を引くハリウッド俳優や女優も多くいるそうですよ。市川紗椰さんの美しさの理由はそこにもあるのかもしれません。

そして、市川紗椰さんのお父様は、現在、コンサルティング業を営まれているとのことです。

市川紗椰の熱愛・結婚情報

市川紗椰の夫(彼氏)は誰!?結婚情報や演技力,母親など家族情報も!

[引用元]http://gensun.org

市川紗椰さんは、今現在、まだ結婚はされていません

しかし、これだけ美しくて頭のいい女性なら、彼氏はいて当然かも知れません。

そこで、市川紗椰さんの結婚・夫・彼氏について調べてみました。

市川紗椰の夫・彼氏は誰?

市川紗椰さん、まだ結婚はされていないのですが、2017年に熱愛報道はあったみたいです!

お相手は、報道番組「ユアタイム」に市川紗椰さんと出演されていたフジテレビアナウンサーの野島卓アナウンサーです。

市川紗椰の夫(彼氏)は誰!?結婚情報や演技力,母親など家族情報も!

[引用元]http://gensun.org

市川紗椰さんのわんちゃんをお散歩させている写真を撮られたようです。

野島アナウンサーは50代くらいのはずなので、年の差カップルなんですね。でも、市川紗椰さんくらい頭のいい女性なら、年上の男性の方がいいのかもしれません。

ちなみに、野島アナは、現在独身です。

しかし、「ユアタイム」終了後、破局報道もあったようなんです。

実際にお付き合いされていたかどうかはわかりませんが、バラエティ番組で、市川紗椰さんが、「ユアタイム」で話しているときに噛んでしまうと、「野島アナに睨まれる」とおっしゃっていたので、親しい関係であったことは確かなのではないでしょうか。

仲良くないと、TV番組でそういうことは言えないですからね。

そういうわけで、市川紗椰さんはフジテレビアナウンサーの野島アナウンサーとの熱愛報道がありましたが、今現在は特に熱愛も結婚の噂もないということです。

市川紗椰 まとめ

市川紗椰の夫(彼氏)は誰!?結婚情報や演技力,母親など家族情報も!

[引用元]http://gensun.org

いかがでしたでしょうか?

これだけ多趣味で、それぞれに対して半端じゃないほど造詣が深い市川紗椰さん。

本業のモデルとしての活躍ももちろんですが、様々な分野で、これからも大活躍されることと思います。

以上、市川紗椰の夫(彼氏)は誰!?結婚情報や演技力,母親など家族情報も!の記事をご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました!