漫画・ドラマ・映画動画

コナンはゴーストライターで作者描いてない?真相と炎上ツイート画像公開!

コナンはゴーストライターで作者描いてない?真相と炎上ツイート画像公開!

コナンはゴーストライターで作者書いてない?暴露の真相を徹底調査!大人気少年漫画の名探偵コナンは作者は描いていない!?大物漫画家による衝撃のツイートで大炎上!コナンの作者青山剛昌は描いてないのは本当?大物漫画家って何者?コナンゴーストライター騒ぎの真相を徹底調査!

コナンはゴーストライターが描いている?

コナンはゴーストライターで作者描いてない?真相と炎上ツイート画像公開!

名探偵コナンは週刊少年サンデーで連載されている大人気少年漫画です。

アニメにもや映画にもひろがり、子供だけでなく大人にも幅広い人気のある漫画です。

そのコナンを描いているの作者は青山剛昌さん。

その青山剛昌さんについて、ある疑惑が・・・。

 

それが、『名探偵コナンは青山剛昌さんは一切描いていなくて、ゴーストライターが描いている』というもの。

この発言は、遊人という漫画家がツイッターでつぶやいたものです。

▼炎上したツイートがコチラ▼

 

現在は既にこのツイートは削除されていました。

炎上したことで、即座に本人が消されたようですね。

このツイートによると、トリックは編集者が考えていて、漫画はゴーストライターが描いているということですが、本当なのでしょうか?

コナンを作者が描いていないのは本当?

で、実際どうなのでしょうか?

名探偵コナンと言う漫画は、とても緻密に作られたトリックが話題となり人気となりました。

たしかに、あれだけ凝ったトリックを作り上げるのは一苦労ですし、週間連載のスケジュールの中一人で考えるのも難しい気がします。

青山剛昌さんの描くコナンは休載もそこそこにあるものはそのためだと思っていました。

 

もちろん漫画家にはアシスタントがいますから、アシスタントの方が背景や人物画の補助をすることは当たり前ですよね。

でも今回漫画家の遊人さんが言ったのは『全く描いていない』ということでした。

つまり、すべてアシスタントが描いているということなのでしょうか?それともゴーストライターというのは全く別の人が描いているということなのでしょうか?

 

漫画は、当然ストーリーを最初に考えたうえで、漫画に落とし込むネームという下書き作業があります。

筆を入れ始めるのは、そのあとになります。

ストーリーやネームまで他の人に書かせているというのであればそれはゴーストライターと言えるでしょうが、筆入れをアシスタントメインでやられているのは、正直週間連載では決して珍しいことではありません。

こち亀の秋元先生も、アシスタントが多く作業をしているという噂がありましたよね。

ストーリーやネームまで他の人にやらせていたとなればファンとしてはちょっとがっかりしますね。

コナンゴーストライターに対する世間の反応は?

このコナンのゴーストライター炎上事件について、世間の声をまとめてみました。

 

 

 

 

一般的な考えでは、トリックのアイデア出しを一人でするのはやはり難しいから、トリックは何人かで考えていて、でもストーリーやネームは青山剛昌さんが考え、筆入れはアシスタント含めて描いているという意見が多かったです。

トリック出しをすべて青山剛昌さんがやっているとしたら本当に天才だと思いますが、以前のインタビューでトリックを考えるのは2ヶ月に1個であるとか、何人かでネタだしして作っているというのは答えているそうです。

ですので、ゴーストライターうんぬんという話は的外れな気がしますね。

ゴーストライター(ghostwriter)とは、書籍や記事、脚本などの代作を生業とする著作家のことである

本当にゴーストライターだとすれば、青山剛昌さんはコナンと言う作品に一切かかわっていないということになります。

他の人の作品を自分が作っているかのように思わせていることになります。

この暴露した遊人さんがゴーストライターの定義を理解したうえでコメントされたのか不明ですが、ヒットするかしないかわからない漫画のゴーストライターというのはちょっと私は考えられないと思いますね。

 

ちなみに、今回ツイートしたことで炎上した遊人さんの漫画代表作は

  • 桜通信
  • ANGEL
  • 学園天国
  • 闇の処刑人
  • 校内写生

と言ったものがあります。

結構な大御所さんですが、もう少し気を使ってツイートし欲しかったですね。