DAZN(サッカー)

【DAZN】サッカーのブンデスリーガ(ドイツリーグ)は全試合ライブで見れる?

【DAZN】サッカーのブンデスリーガ(ドイツリーグ)は全試合ライブで見れる?

【DAZN】サッカーのブンデスリーガ(ドイツリーグ)は全試合ライブで見れる?日本人選手も多く在籍するドイツリーグ『ブンデスリーガ』。海外サッカーファンにとっては見たい人も多いですよね。今回はドイツ・ブンデスリーガはDAZN(ダゾーン)で全試合ライブで見れるのかを徹底解説!

【DAZN】サッカーのブンデスリーガ(ドイツリーグ)は全試合ライブで見れる?

近年、Jリーグから日本人が移籍することも多く、海外への登竜門になりつつあるドイツ・ブンデスリーガ。

元々、西ドイツの時代からドイツという国はサッカー大国です。ワールドカップでも毎回優勝候補に挙げられるほど攻守に穴がありません。

特にGKについて優秀な人材が多く、現在では世界No1といわれるノイアー選手がゴールマウスを守っています。

現在のブンデスリーガは、バイエルン一強になりつつあるものの、ドルトムント、フランクフルトといった強豪チームも存在する欧州4大リーグのひとつです。

ドイツ人のサッカー選手の中には、『バイエルンというチームに所属することが夢』と語る選手もとても多く、全ポジションがスター選手で埋まっています。

もちろん各国の超有名選手も移籍してきますが、比較的ビッククラブの中でも国内選手が多い傾向にあることも特徴的なチームです。

さて、そんなドイツリーグのブンデスリーガですが、DAZN(ダゾーン)で全試合ライブ配信されるのでしょうか?

残念ながらブンデスリーガは、DAZN(ダゾーン)では見れません!

2017/2018シーズンまでブンデスリーガの1部、2部リーグをDAZN(ダゾーン)で独占放送していたのですが、2018-2019シーズンのブンデスリーガの放送権は取得しませんでした。

【DAZN】サッカーのブンデスリーガ(ドイツリーグ)の視聴方法は?スカパーやスポナビライブ・WOWOWでみれる?

ブンデスリーガがDAZN(ダゾーン)で見れないことはわかりましたが、ではどうやって見ればいいのでしょうか?

ブンデスリーガは全試合放送権・配信権を獲得したスカパー!で見ることができます。

つまり2018-2019シーズンのブンデスリーガはスカパーの独占ライブ配信なんです!

月額2,759円のスカパー!サッカーセットに申し込むと視聴可能になります。

DAZN(ダゾーン)でも、スポナビライブでも、WOWOWでも2018-2019シーズンのブンデスリーガはみれないので注意が必要ですね。

なお、スカパーでは、ブンデスリーガの独占ライブ配信に加え、ポルトガルリーグ、ベルギーリーグ、FAカップの海外サッカーを放送します!

DAZN(ダゾーン)とスカパーでの放送リーグ一覧は▼こちらをご覧ください!

あわせて読みたい
【DAZN】サッカー放映権を持つリーグは?独占契約を調査![2018-2019年]【DAZN】サッカー放映権を持つリーグは?賞金や独占契約を調査![2018-2019年]現在では、サッカー放送を見たい場合はDAZN(ダ...

ブンデスリーガのみどころは?

ブンデスリーガの魅力は、まずバイエルンミュンヘンというチームがいることです。

既に史上初の6連覇を果たし、ブンデスリーガにおいて一強時代なりつつあるバイエルン・ミュンヘンでは、豪華絢爛なメンバーが名を連ねています。

GKのノイヤーを始め、DFフンメルス、MFチアゴ、ロッベン、リベリー、FWレバンドフスキなど、各国を代表するトップ選手たちが集まった夢のようなチームです。

2012-2013年の3冠達成以降、CLでは結果をだせていないもののリーグ内では圧倒的な強さです。

当時クロップ率いるドルトムントが土をつけてからは、優勝を逃していません。

バイエルンを見れるだけで充分価値があるリーグです。

また、リーグ全体としては、粗削りなチームは多いものの、フィジカルの強い選手が集まる印象があるリーグです。

点数がよく入るリーグで、攻撃的サッカーですが一方でミスも多く、パスが続きづらい粗削りなサッカーな印象を受けます。ただ、それは欧州4大リーグの中でも平均年齢が低く若手が多いことも関係していると思われます。

国内のサポーターの盛り上がりはピカ一で、観客動員数は全海外リーグで断トツの一位です。ブンデスリーガに長く在籍している長谷部誠選手もおっしゃっていましたが、「サッカーを第一に考えている国」ですね。

以上、ブンデスリーガについて紹介させていただきました。

ブンデスリーガは残念ながら、DAZN(ダゾーン)でみることはできませんが、スカパーを契約してぜひご覧くださいね!

とっても熱いリーグですよ。