DAZN(サッカー)

【DAZN】サッカー放映権を持つリーグは?独占契約を調査![2018-2019年]

【DAZN】サッカー放映権を持つリーグは?賞金や独占契約を調査![2018-2019年]現在では、サッカー放送を見たい場合はDAZN(ダゾーン)を契約して視聴するのが主流になってます。今までは地上波やスカパーが放映権をもち放送されていたリーグもDAZN(ダゾーン)に移りつつあります。

ここでは、そのDAZN(ダゾーン)の放映権を持つリーグの一覧を事細かにご紹介していきます。

Contents

【DAZN】サッカー放映権を持つリーグは?

日本の全サッカーファンを取り込みつつあるDAZN(ダゾーン)ですが、日本のJリーグに加え、多くの海外サッカーをリアルタイムのライブで視聴することができます。

もちろんライブ配信を見逃した方向けに、録画・再放送も対応できる「見逃し配信」も視聴できるようになっています。

では、そのようなサッカーファンのとって大変ありがたい機能をもつDAZN(ダゾーン)では、具体的にどの国のサッカーリーグを見ることができるのでしょうか?

DAZN(ダゾーン)の放映権を持つリーグをわかりやすくまとめました!

【サッカー放映権を持つリーグ】プレミアリーグ(イングランド)

海外サッカーファン、欧州サッカーファンにとっては王道中の王道『プレミアリーグ』を見ることができます。

DAZN(ダゾーン)のサービス開始当初、プレミアリーグは放映権の関係から毎節5試合までしか放送できなかったのですが、現在では毎節最大10試合ライブ中継されています。

 

ちなみに、DAZN(ダゾーン)以外のサービスでイングランド・プレミアリーグを見ることはできるのかというと・・・プレミアリーグを放送しているサービスは以下の3種類です。

  • NHK BS1(TV)
  • J SPORTS(TV)
  • AbemaTV(インターネット)

まず、この中でも最も身近な放送チャンネルであるNHK BS1ですが、マンチェスターユナイテッドやマンチェスターシティ、リヴァプール、チェルシー、アーセナル、トッテナムといったビッグクラブの放送が主です。

また、日本人選手の所属クラブも放送されていることが多いですね。

ただし、NHK BS1のサッカー放送は、直前にならないと放送有無が判明しないのが欠点です。仮に「絶対に見たい試合」があった場合に、NHK BS1で放送してくれるかは不明となりますので注意が必要です。

次に、AbemaTVでもプレミアリーグが放送されることがあります。ただ、こちらはライブ配信ではなく録画・再放送が主となっていますので、熱いサッカーファンにはオススメできません。

そして最後にJ SPORTSです。こちらは有料の放送サービスです。私も一時期J SPORTで海外サッカーを見ていましたが、こちらもNHK BS1同様に、「必ずしも全試合がライブ中継されるわけではない」点が欠点です。

ただ、NHK BS1よりプレミアリーグの放送試合数は多い印象ですね。

 

よって、『プレミアリーグで、絶対にこのチームの試合がみたい!』という方はDAZN(ダゾーン)一択になります。

>>DAZNの申し込みはこちらから(1ヶ月無料)

【サッカー放映権を持つリーグ】スペインリーグ(ラ・リーガ・サンタンデール/旧リーガ・エスパニョーラ)

メッシが所属するバルセロナ、モドリッチが所属するレアルマドリードといった、世界的スター選手が活躍するスペインリーグの『ラ・リーガ・サンタンデール』。

DAZN(ダゾーン)は、このスペインリーグの放映権も持っています。

過去、このスペインリーグはWOWOWでのみ放送されるリーグで、スカパーではプレミアリーグ・ブンデスリーガ・セリエAが見れ、スペインリーグのみWOWOWという歪な放映事情にありました。(しかも放映権の関係から毎節5試合まで)

しかし現在では、DAZN(ダゾーン)さえ契約していれば、スペインリーグ毎節最大10試合ライブで見ることができるんです。

長い間、海外サッカーを見ていた身からすると、DAZN(ダゾーン)の1社だけと契約すればよいというのは恐ろしいほどの快適性です。しかもスカパーやWOWOWと比較するととてつもなく安い(月額料金は5分の1程度)。

そして、現在このスペインリーグを見るには唯一DAZN(ダゾーン)と契約するしかありません。(以前までスペインリーグを放送していたスポナビは既に放送を終了したためです。)

DAZN(ダゾーン)さえ申し込めば、当然バルセロナ対レアルマドリードの対戦『クラシコ』も見放題というわけです。夢のようですね。

【サッカー放映権を持つリーグ】セリエA(イタリア)

鉄壁の守備・カテナチオで有名なセリエA。長友佑都、本田圭佑、三浦知良、中村俊輔、そして中田英寿といった日本サッカー界のレジェンドも所属していたイタリアリーグです。

現在ではCロナウドの移籍により、さらに盤石となったユベントスが一強のリーグになりつつありますが、ナポリ、ローマが追随する熱いリーグです。

DAZNは、このセリエAも放送しており、毎節最大7試合ライブ中継で(そのうち1試合独占ライブ中継)見ることができます。

スカパーでは毎節3試合(ライブ中継は2試合)放送されることになっていますので、DAZN(ダゾーン)の方がセリエAの放送試合数が多いですよ。

もちろん、かの有名なビッグクラブ『ミラン・インテル』の試合も見放題です。

ちなみに、セリエAは地上波放送で見れることはまずありません。現時点ではDAZN(ダゾーン)とスカパーの2社のみが配信しています。

>>DAZNの申し込みはこちらから(1ヶ月無料)

【サッカー放映権を持つリーグ】リーグアン(フランス)

ネイマール・ブッフォンら多くのスター選手がいるPSG(パリサンジェルマン)を筆頭に、近年目覚ましい成長が注目されるフランス・リーグアン。

DAZN(ダゾーン)では、2018-2019シーズンのリーグアンも放送されます。リーグ開始当初はPSGとマルセイユ(酒井宏樹所属)を中心に放送予定でしたが、リール、モナコ、ボルドー、リヨンなど、他にも多くのチームの試合が放送されています。

またリーグアンの視聴方法は、他にも『TV5MONDE』というフランス語の総合テレビチャンネルで視聴することができます。

TV5MONDEのリーグアンの放送する試合は、毎節1試合でPSGもしくはモナコ試合となりっており、DAZN(ダゾーン)の放送試合数と比較すると少ないので、リーグアンを見たい方はDAZN(ダゾーン)をオススメします。

ちなみに、『TV5MONDE』との契約はひかりTVを通じて申し込むことになります。

【サッカー放映権を持たないリーグ】スュペル・リグ(トルコリーグ)

日本代表の長友佑都選手、香川真司選手が移籍したことで注目度が増してきたトルコリーグ『スュペル・リグ』は、ガラタサライ&ベジクタシュ戦中心にDAZN(ダゾーン)でのみの独占ライブ放送されます。

長友選手や香川選手の活躍を見たい方はDAZN(ダゾーン)で視聴しましょう!

>>DAZNの申し込みはこちらから(1ヶ月無料)

【サッカー放映権を持つリーグ】Jリーグ(日本)

現在、Jリーグを見るならDAZN(ダゾーン)しか選択肢はありません。

なぜなら、以前はスカパーと中継のパートナーとして契約を締結していたJリーグでしたが、DAZN(ダゾーン)が、『10年間で約2100億円』という巨額の放映権料で、Jリーグの放映権を獲得したのです。

さらにJ1だけにとどまらず、J2、J3放映権取得したため、Jリーグを視聴できるのはDAZN(ダゾーン)だけとなりました。

日本のサッカーを視聴するには、TVではなくインターネットが必須となった歴史的瞬間です。

ただし、日本代表のサッカーの試合は地上波の各放送局が放映権を取得しているので、DAZN(ダゾーン)では見ることができません。

 

 

【DAZN】サッカー放映権を持たないリーグの視聴方法は?

【サッカー放映権を持たないリーグ】ブンデスリーガ(ドイツ)

多くの日本人選手が所属し、日本から海外サッカーへの登竜門となりつつある『ドイツ・ブンデスリーガ』ですが、DAZN(ダゾーン)では見ることはできません。

2017-2018年シーズンまでは、DAZN(ダゾーン)がブンデスリーガの一部リーグの独占放送権に加え、二部リーグも独占放送権を取得しており、ブンデスリーガ一部・二部全試合ライブ中継していましたが、2018-2019シーズンは『スカパー!サッカーセット』でのみ見ることができます。

ブンデスリーガの日本人サッカー選手の海外での活躍を見たい!という方は、『スカパー!サッカーセット』申し込みしましょう!

ちなみに、現在ブンデスリーガで活躍中の日本人サッカー選手以下の通り。

●ブンデスリーガ1部

  • 長谷部誠:アイントラハト・フランクフルト
  • 宇佐美貴史:フォルトゥナ・デュッセルドルフ
  • 大迫勇也:ヴェルダー・ブレーメン
  • 原口元気:ハノーファー96
  • 浅野拓磨:ハノーファー96
  • 久保裕也:FCニュルンベルク(KAAヘントから期限付き移籍)

●ブンデスリーガ2部

  • 酒井高徳:ハンブルガーSV
  • 宮市亮:FCザンクトパウリ
  • 伊藤達哉:ハンブルガーSV
  • 井手口陽介:SpVggグロイター・フュルト
  • 奥川雅也:ホルシュタイン・キール

【サッカー放映権を持たないリーグ】ポルトガルリーグ

あまり馴染みのないポルトガルリーグもDAZN(ダゾーン)で見ることはできません。

ポルトガルリーグの放送はスカパーの独占ライブ配信となります。

スカパーでは、日本代表選手のGKの権田修一が所属しているポルティモネンセの試合が放送されます。

【サッカー放映権を持たないリーグ】オランダ・エールディヴィジ

本田選手や大津選手も過去所属しており、現在では飛ぶ鳥を落とす勢いの堂安律選手が在籍しているオランダ・エールディヴィジですが、DAZN(ダゾーン)ではハイライトのみ見れます

オランダ・エールディヴィジのライブ配信は、フジテレビNEXTで独占配信されます。

なお、フジテレビNEXTでは、堂安律選手の所属するフローニンゲンを中心に放送されるようです。

【サッカー放映権を持たないリーグ】ベルギーリーグ

森岡亮太(シャルルロワ)、伊東純也(ヘンク)、冨安健洋/遠藤航/関根貴大/鎌田大地/小池裕太(シントトロイデン)、豊川雄太(オイペン)、植田直通(セルクル・ブルージュ)が所属するベルギーリーグですが、DAZN(ダゾーン)では見れません。

ベルギーリーグは、スカパーでの独占ライブ配信されます。なお、スカパーでは日本人所属チームを中心に放送しています。

ベルギーリーグは日本人選手が多く移籍しているので、今後注目が高まっていきそうですね。

【DAZN】サッカー放映権を持つカップ戦は?

ここまで、DAZN(ダゾーン)が放映権を持つリーグと持たないリーグの視聴方法を紹介してきました。しかし、DAZN(ダゾーン)の放映権はこれだけではありません。

リーグ戦とはまた違う、熱く手に汗握る戦いも見ることができます。

そう、カップ戦です。

続いて、DAZN(ダゾーン)が放映権を取得したカップ戦をご紹介します。

【サッカー放映権を持つカップ戦】UEFAチャンピオンズリーグ(CL)

毎年の恒例ながら、欧州サッカー最大のイベントUEFAチャンピオンズリーグ(CL)です。

海外サッカーファンでこのカップ戦を楽しみにしていない人など皆無でしょう。

そして、2018-2019シーズンのCL(チャンピオンズリーグ)はDAZN(ダゾーン)完全独占配信が決定しました!

2017-2018年シーズン以前はスカパーで放送されていましたが、2018-2019シーズンからはDAZN(ダゾーン)で全試合がライブ配信されます。

また、2017-2018年シーズン以前は、CL決勝は必ず地上波フジテレビで放送されていましたが、2018-2019シーズンからは放送されなくなりました。

つまり、この最高の舞台の決勝をみるにはDAZN(ダゾーン)を契約するしかありません。まぁ、海外サッカーファンでDAZN(ダゾーン)に入っていない人はいないというわけですね(笑)

2018-2019シーズンは準決勝時点で、バルセロナ、リヴァプール、トッテナム、アヤックスが残っています。

どのチームが勝つのか非常に楽しみですね!

>>DAZNの申し込みはこちらから(1ヶ月無料)

【サッカー放映権を持つカップ戦】UEFAヨーロッパリーグ(EL)

続いて、CLに次ぐ毎年の欧州サッカーのイベントUEFAヨーロッパリーグ(EL)です。

こちらもDAZN(ダゾーン)でしか見ることができません。

CLまではいかないものの、優勝すれば多額の賞金がもらえるELの注目度は高いです。

ELの出場権を目指してリーグ戦を戦うチームも多いほどです。

【サッカー放映権を持つカップ戦】DFBポカール(ドイツ)

続いて、各国のカップ戦です。

ドイツのブンデスリーガはスカパーが放映権をもっているので、DAZN(ダゾーン)では放送されませんが、カップ戦DFBポカールはDAZN(ダゾーン)の独占配信です!

【サッカー放映権を持つカップ戦】FAカップ(イングランド)

イングランドのカップ戦「FAカップ」はDAZN(ダゾーン)とスカパーサッカーセットの二つでライブ放送されることになっています。

【サッカー放映権を持つカップ戦】コパ・デル・レイ(スペイン)

スペインのカップ戦「コパ・デル・レイ」はDAZN(ダゾーン)の独占ライブ配信です。

スカパーやフジNEXTでは放送されません。

【サッカー放映権を持つカップ戦】コッパイタリア(イタリア)

イタリアのカップ戦「コッパイタリア」はDAZN(ダゾーン)の独占ライブ配信です。

スカパーやフジNEXTでは放送されません。

【サッカー放映権を持つカップ戦】クープ・ドゥ・フランス(フランス)

フランスのカップ戦「クープ・ドゥ・フランス」はDAZN(ダゾーン)の独占ライブ配信です。

スカパーやフジNEXTでは放送されません。

【サッカー放映権を持つカップ戦】トルコカップ(トルコ)

トルコのカップ戦「トルコカップ」はDAZN(ダゾーン)の独占ライブ配信です。

スカパーやフジNEXTでは放送されません。

 

このようにDAZN(ダゾーン)では、主要な海外サッカーリーグの多くのカップ戦の放映権を取得し放送しています。

【DAZN】サッカー放映権を持つ『国際Aマッチ』は?

さて、ここまでクラブチームの放送リーグを紹介してまいりましたが、各国の国際AマッチもDAZN(ダゾーン)では放送されることがあります。

DAZN(ダゾーン)で以前に放送されたことがある国際Aマッチは以下の通りです。

サッカー放映権を持つ国際Aマッチ

以下の6つの大会で配信されたことがあります。

  • W杯欧州予選
  • W杯南米予選
  • W杯北中米カリブ海予選
  • W杯アフリカ最終予選
  • アフリカ・ネーションズカップ
  • 北中米カリブ海・ゴールドカップ

 

サッカー放映権を持たない国際Aマッチ

また2018年9月より開幕したUEFAネーションズリーグは配信されません。日本自体で放映されないため、他のスカパーなどでも見れません。
また、先述したとおり日本代表のサッカーの試合は地上波の各放送局が放映権を取得しているので、DAZN(ダゾーン)では見ることができません。

他にもEURO、コパアメリカといった代表的な国際大会の試合配信もありません。

【DAZN】サッカー放映権を持つリーグ・カップ戦・国際Aマッチ一覧まとめ

ここまでDAZN(ダゾーン)がサッカー放映権を持つリーグ・カップ戦・国際Aマッチを紹介してきました。

DAZN(ダゾーン)で放送されるサッカーの試合・大会の内容をまとめると以下の通りです。

リーグ戦

放送リーグ 放送内容
Jリーグ(J1/J2/J3) 全試合ライブ配信
プレミアリーグ(イングランド) 毎節最大10試合ライブ配信
ラリーガ(スペイン) 毎節最大10試合ライブ配信
セリエA(イタリア) 毎節最大7試合ライブ配信
リーグアン(フランス) PSG、マルセイユ、トゥールーズ戦中心
トルコリーグ ガラタサライ&ベジクタシュ戦中心

 

上記以外のドイツのブンデスリーガ、オランダ・エールディヴィジベルギーリーグ、ポルトガルリーグ、をみたい方は、スカパーサッカーセットを契約しましょう。

カップ戦

放送カップ戦 放送内容
UEFAチャンピオンズリーグ 全試合ライブ配信
UEFAヨーロッパリーグ 全試合ライブ配信
FAカップ(イングランド)
コパ・デル・レイ(スペイン)
コッパイタリア(イタリア) – 
Dfbポカール(ドイツ)
クープ・ドゥ・フランス(フランス)
トルコカップ(トルコカップ戦)

 

>>ダゾーンの申し込みはこちらから

※こちらの内容は常に最新の情報をお届けできるように随時更新していきます。