DAZN(サッカー)

【DAZN】サッカー放送の評判/評価まとめ!スカパー/スポナビと徹底比較!


【DAZN】サッカー放送の評判/評価まとめ!スカパー/スポナビと徹底比較!日本サッカー界の放映権を席巻するDAZN(ダゾーン)ですが、利用者の評判や評価をどうなのでしょうか?全ての放送を見てきたサッカーファンである私がスカパーやスポナビライブとの違いを比較しながら徹底解説します!

【DAZN】サッカー放送の評判/評価まとめ!

DAZN(ダゾーン)はインターネットを介して国内外問わず様々なスポーツ視聴することができる放送サービスです。

●DAZNの特徴
  • インターネット環境を活用して視聴する
  • スポーツコンテンツが130種類以上見放題
  • 月額料金1,750円(税抜)と他のサービスに比べて安い
  • 視聴可能なデバイス(スマホ等)が豊富にある
  • 初回1ヶ月間は無料体験あり

中でもサッカーの放送リーグ数はとても多く、Jリーグから海外リーグまで幅広く網羅されており、サッカーファンは必ずと言っていいほどこのDAZN(ダゾーン)と契約をしています。

2017年にJリーグの独占放映権をDAZN(ダゾーン)が2100億円で買い取ったことで一躍有名になりましたね。

多くのサッカーの試合で、独占ライブ放映権をもつDAZN(ダゾーン)のため、サッカーファンにとってはDAZN(ダゾーン)のサービス品質は死活問題なわけです!!!

DAZN(ダゾーン)の品質が悪くても他に視聴方法があるわけではないのですから・・・。

さて、では実際にDAZN(ダゾーン)を利用している視聴者の評判や評価はどうなのでしょうか?

ここでは私が使ってみた感想と、世間の評価・評判をまとめました!

DAZN(ダゾーン)を私が使ってみた感想・評判・評価

DAZN(ダゾーン)を実際に私が使ってみた感想を以下の観点からお伝えします。

サッカー映像の画質・遅延

DAZN(ダゾーン)はインターネットを介してサッカーなどのスポーツを見ることになります。

そのため、インターネットの回線速度が遅い場合に問題なく視聴できるのか不安ですよね?

そのとおりで、DAZN(ダゾーン)においてはインターネットの回線速度は命といっても過言ではないほど重要です。

DAZN(ダゾーン)の公式では以下の通りインターネットの推奨環境が提示されています。

インターネット通信環境
DAZNでは、お客様がご利用のデバイスやインターネット環境に合わせ、最適な映像を自動選択し、提供しております。DAZNをご視聴いただく際のインターネット環境につきましては、下記内容をご確認ください。

■ 2.0Mbps: 標準画質での動画をお楽しみいただけるインターネット接続スピードです。(外出先でご視聴の場合、快適な回線速度です)

■ 3.5Mbps: HD画質での動画をお楽しみいただけるインターネット接続スピードです。
(モバイルデバイスでご視聴の場合、最適な回線速度です)

■ 6.0Mbps: HD画質と高フレームレートでの動画をお楽しみいただけるインターネット接続スピードです。
(TVでご視聴の場合、6.0Mbps以上の回線速度をお勧めします)

■ 8.0Mbps: 弊社が提供する最高のビデオ品質で動画をお楽しみいただける回線速度です。
インターネットにてDAZNをご視聴される場合、下記もご参照くださいませ:
1) 上記スピードを満たした回線速度があっても、帯域幅を広げる必要がある場合もございます。

2) 複数のユーザーがご利用のネットワークに接続されている場合、DAZNのご視聴に割り当てられる帯域幅が限られてしまう場合がございます。

3) DAZNをご利用の際、VPNやプロキシを使用できません。VPNやプロキシが無効であることを確認ください。
ネットワーク問題の解決に繋がりやすい項目はこちらをご参照ください。

[引用元]DAZN(ダゾーン)公式サイト

 

画質によって推奨回線速度が異なっていますね。標準画質であれば2Mbps、HD画質であれば3.5Mbps、HD画質かつTVでの利用の場合は6.0Mbps、最高画質であれば8.0Mbpsとのこと。

ご自身で契約された自宅の固定インターネット回線(自宅のWi-Fi接続や有線接続)で視聴される場合では、『光回線(フレッツ光やドコモ光など)』を利用されているほとんどの方は10Mbps以上出ていると考えて良いです。

現在の光回線の最大回線速度は現在1000Mbps(1Gbps)が主流になっています。

JCOMなどのケーブルテレビを利用されている方は自身のプランによって最大回線速度が異なりますので確認してみましょう。マンションにお住まいの方で、無料でケーブルテレビのインターネットが使えているという方は最大1Mbpsしかでないプランになっている可能性もあります(泣)

ただ、家の固定インターネット回線は元のインターネット回線だけでなく、プロバイダ(インターネット接続事業者)の速度も大きく関わってくるため、夜など多くのユーザーが同時に利用される時間帯(夜のゴールデンタイムなど)は回線速度が遅くなる傾向にあります。

また、スマホのLTE(4G)でサッカーを視聴されたい方も同様です。

通常であれば、10Mbpsは優に出ていることが多くでも夜の混雑時間帯や多くの人が密集している場所では回線速度が遅くなります。

自分の回線がこの数値が実際どうかは、すぐに調べることができますよ。

実際私の場合、OCM光の最大1Gbpsのプランを利用していますが、夜の時間帯でも70Mbps出ているので、快適に利用できています。

遅延もなく、画質がちらつくことがなくサッカーをみることができていますよ。

DAZN(ダゾーン)アプリの使い勝手

DAZN(ダゾーン)のアプリも放送番組数が増えていくにつれ、どんどん見やすくなってきています。

基本的にアプリにログイン後は『番組表』『スポーツ一覧のカテゴリ』で見たい番組を絞り込むことができます。

『番組表』であれば大体二週間先の予定まで見ることができ、各日程で放送されるスポーツが一覧になっています。

▼DAZN(ダゾーン)番組表の表示イメージ▼

『スポーツ一覧のカテゴリ』で絞り込む場合は、『サッカー』など見たいスポーツで絞りこみます。

『サッカー』のカテゴリで絞り込んだあとは、

  • 見逃し配信
  • まもなく配信
  • 特集
  • 大会

といった4つの項目の中から、自分の観たい試合や特集を選択することになります。

▼DAZN(ダゾーン)カテゴリ絞り込み後の表示イメージ▼

ちなみに、見逃し配信であれば端末にダウンロードしておくことでオフラインでも視聴できるようになりました。

これにより、機内モードやスマホLTEがオフライン時でもサッカーが視聴できるようになりました!

しかもダウンロードしておくことでストリーミング再生(パケット通信)でなくなるので、スマホのパケット容量を気にせずに利用できるんです!

サラリーマンなど電車通勤中にサッカーに試合をみるには最適ですね!

サッカー放送リーグ・放送数の量

Jリーグ・海外サッカーを見るにあたってDAZN(ダゾーン)の利用は必須です。私は海外サッカーを見る機会が多いですが、DAZN(ダゾーン)なしではほとんどの試合が見れません。

というか、DAZN(ダゾーン)さえ契約していれば見たい試合は全部視聴できます。

主要4リーグ(プレミアリーグ・ラリーガ・セリエA・リーグアン)のビッグクラブのマッチは必ず配信されるのでとても満足しています。

残念ながら、ブンデスリーガのみ2017-2018シーズンをもってDAZN(ダゾーン)での配信が終了となりましたので、スカパーを申し込むことになります。

▼DAZN(ダゾーン)で放送されている全リーグ・カップ戦・国際Aマッチはこちらを参照▼

あわせて読みたい
【DAZN】サッカー放映権を持つリーグは?独占契約を調査![2018-2019年]【DAZN】サッカー放映権を持つリーグは?賞金や独占契約を調査![2018-2019年]現在では、サッカー放送を見たい場合はDAZN(ダ...

 

以上が私のDAZN(ダゾーン)を使ってみた感想です。インターネットの回線速度に関係がある遅延・画質といった快適性については、家庭のネット環境に左右されるため全員に適用できるわけではないと思いますが、アプリの快適性や放送試合数についてはとても満足できるサービスだと思いますよ!

ちなみに、私はタブレットで試合をみているのですが、一度「大きなTVで見たい」と思ってGoogleCast(旧クロームキャスト)に接続してみてみたのですが、その時は遅延がひどく、画像がカクカクでとてもじゃないですが見れたものじゃありませんでした(笑)

どうしても、一度タブレットで動画の配信を受けてからTVに飛ばしているので遅延が生じてしまうのでしょうね。

それだけがDAZN(ダゾーン)を利用しているうえでの不満点ですね。

DAZN(ダゾーン)の世間の評判・評価

続いて、DAZN(ダゾーン)を利用している世間の声はどうなのでしょうか?

DAZN(ダゾーン)利用者の評判や評価をまとめてみました!

 

比較的評判はよさそうですね!

スポーツ中継は一つの有料サービスになったらスポーツ好きからしたら最高ですよね!DAZN(ダゾーン)は他のサービスに比べて安くコスパがいいという意見も多そうです。

また、不満点として挙がっていましたが、『フォローしたやつの番組情報を1番上に表示してほしい』というのは同意見です。

自分のお気に入りチームというものを登録できればさらに快適になる気がしますね。

【DAZN】サッカー放送をスカパー/スポナビと徹底比較!

サッカーの放送といえば『スカパー』『スポナビライブ』とった以前の時代と変わり2017年からはDAZN(ダゾーン)が台頭してきました。

では、2018-2019年シーズンのサッカー放送を視聴するにあたって、DAZN(ダゾーン)とスカパー・スポナビライブどこが一番よいのでしょうか?

サッカー動画配信サービスを徹底比較します!

サッカー放送リーグが違う

2018-2019シーズンについて、DAZN(ダゾーン)、スカパー、スポナビライブの放送リーグをご紹介します。

まず、スポナビライブのサッカー放送ですが、過去、多くのサッカー放送をライブ中継をしてきたスポナビライブでは、2018-2019年シーズンのサッカー放送は見れません。

DAZNのサービスを提供するPerform Group(パフォーム・グループ)と合意し、サービスが移管されたためです。

一方、スカパーは日本人選手も多く在籍しているブンデスリーガ(ドイツ)、ポルトガルリーグ、ベルギーリーグ、オランダ・エールディヴィジを独占配信しています。

スカパーサッカーセットはブンデスリーガ(ドイツ)、ポルトガルリーグ、ベルギーリーグの3試合ですが、オランダ・エールディヴィジはフジテレビNEXTで視聴できます。

また、セリエAも毎節3試合放送されていますが、DAZN(ダゾーン)は毎節7試合放送ですので、セリエAをみたい方はDAZN(ダゾーン)の契約がベストです。

▼DAZN(ダゾーン)で放送されるリーグ戦・カップ戦・国際Aマッチ一覧はコチラ▼

あわせて読みたい
【DAZN】サッカー放映権を持つリーグは?独占契約を調査![2018-2019年]【DAZN】サッカー放映権を持つリーグは?賞金や独占契約を調査![2018-2019年]現在では、サッカー放送を見たい場合はDAZN(ダ...

サッカー料金プランが異なる

現在サッカーを放送しているDAZN(ダゾーン)とスカパーの料金体系は以下の通りです。

●DAZN(ダゾーン)

月額1,750円(税抜き)※ドコモユーザーは月額980円(税抜き)

●スカパー

・スカパーサッカーセット(ブンデスリーガ/ベルギーリーグ/ポルトガルリーグ/セリエA一部)

月額2,759円(税抜き)

・フジNEXT

月額1,296円

※スカパーは基本料421円が別途月額必要になります。

 

スカパーはTV配信ですので、インターネットを介するDAZN(ダゾーン)よりも安定性は高いです。

インターネット回線速度に依存もしませんしね。

 

以上が、DAZN(ダゾーン)とスカパー、スポナビライブと違いでした。

サッカーを見る方はDAZN(ダゾーン)がオススメです!

>>DAZNの申し込みはこちらから(1ヶ月無料)