あらすじ&ネタバレ感想系

俺のスカートどこ行った最終回結末&原作ネタバレ!原田が病気で死ぬラスト!?

俺のスカートどこ行った最終回結末&原作ネタバレ!原田が病気で死ぬラスト!?

俺のスカートどこ行った最終回結末&原作ネタバレ!原田が病気で死ぬラスト!?古田新太主演ドラマの「俺のスカートどこ行った」の気になる最終回結末&原作ネタバレしちゃいます!『ゲイ&女装家』を主人公にする珍しい題材の学園ドラマの最終回はどうなる?原作のネタバレも!

俺のスカートどこ行った あらすじ

新学期を迎えた豪林館学園高校2年3組に新しい担任教師が赴任することになり、明智(永瀬廉)東条(道枝駿佑)ら2年3組の生徒たちはどんな教師が来るのかと噂していた。

始業式では、その新担任が紹介されるものの、本人が現れない。何が起こるのかと生徒と教師がざわつく中、スカートをはいて女装したおじさんが壇上に上がる。

そのおじさんこそが、2年3組の新しい担任・原田のぶお(古田新太)だった。
原田は、ゲイで女装家。豪林館学園高校校長(いとうせいこう)は、真の多様性を生徒たちだけでなく教師たちにも学んでもらうため、ゲイバーで働いていた原田を教師として迎え入れたのだった。校長は原田に対して「好きなようにやってみてください」と激励。

原田は、初日から遅刻してきた上に、廊下を走ったりと、マイペースを貫く。数学教師の長井(松下奈緒)里見(白石麻衣)をはじめ、教師たちの困惑は深まるばかり。

原田は、副担任の田中(桐山漣)とともに、2年3組のホームルームへ。原田が自己紹介を始めると、からかう生徒たち。

東条は原田に「なんでそんなキモイ格好なんですか?」と質問する。“男が女の格好をしているのがキモイ”と決めつけている東条に原田は「お前程度のチンケな常識でキモイなんて決めつけないでくれない?」と言い、LGBTについて説明するのだった。生徒たちは、原田に反発。東条と明智は、原田を辞めさせる作戦を企む。

数日後、原田は、校舎の裏で昼食を食べている2年3組の生徒・若林(長尾謙杜)を見かける。人と接するのが苦手な若林は、常にマスクで顔を隠していた。原田は、若林のマスクを取ろうとする。
その後、若林が学校で騒ぎを起こす。若林は「原田先生を辞めさせろ!」と叫び、校舎の屋上から飛び降りようとする…。果たして、原田は⁉

 

「俺のスカートどこ行った」は、今までにない個性的な学園ドラマです。

学園ドラマといえば、スクールウォーズやごくせん、金八先生など、『いかにも先生』という先生が、不良生徒や問題を抱える生徒たちを熱血かつ情熱的に正しい方向に導いていこうとするものです。

しかし、今回の俺のスカートどこ行ったでは、古田新太さんが演じる原田はゲイで女装家で、一般常識では、むしろ「変な奴」と思われかねない先生です。

本来の学園ドラマの王道ストーリーでは、不良生徒や悩みがある生徒のため「まともな先生」に対し反抗心を抱いているケースが多いです。だからこそ、説得力のある先生の姿や熱い思いに少しずつ共感をしていく。

しかし、「俺のスカートどこ行った」では、最初から「変な奴」と思われている先生が生徒たちにどんな指導をしても生徒たちは聞く耳もちません。

では、どうすれば聞く耳を持ってもらえるのか?

それが原田最終回結末のヒントだと思います。

俺のスカートどこ行った キャスト

豪林間学園高校のキャスト

●原田のぶお(古田新太)
ゲイで女装家。かつてゲイバーを経営していた。一人娘糸と二人暮らしで、この春豪林間学園に赴任し2年3組の担任に。現代文担当の教員。

●里見萌(白石麻衣)
教師2年目の世界史教員。あこがれていた教師になったものの、教育現場を目の当たりにし完全に心がやさぐれてしまった反抗期全開の教師

●長井あゆみ(松下奈緒)
生活指導担当の数学教員。偏差値を挙げるミッションのため5年前に好調にヘッドハンティングされた。教育方針の違いにより、常に原田のぶおと衝突を繰り返す。

●田中みちる(桐山漣)
のぶおのクラスの副担任で日本史担当。自由奔放、奇想天外なのぶおに毎日振り回される損な役回り。何をやっても中途半端、抜群の巻き込まれ体質。

●古賀健太(荒川良々)
生物学の研究者として生計を立てる難しさを知り、教員免許を取って教師になった。普段は大人しいが、怒らせたら厄介。担当はもちろん生物。天文学部顧問でもある。

●庄司雅俊(大蔵孝二)
大抵のことは根性で切り抜けられるという思想の持ち主。自己顕示欲の塊でガキ大将気質。権利を持たせるべきではなかった学年主任(笑)。体育教員。

●広田誠(じろう シソンヌ)
担当教科は英語。幼少期を海外を過ごした帰国子女。上昇志向と下っ端気質が同居したややこしい男。密かに学年主任のポストを狙っている。カバディ部顧問。

●佐川天音(大西礼芳)
養護教諭。校内唯一の癒しの存在。だが厄介毎に巻き込まれないよう、基本的には我関せずを貫く。教師たちの相談相手。

●矢野伸也(小市慢太郎)
古文担当教員。誰よりも豪林間学園を知る古参の教師。常に一歩引いた穏やかなまなざしで学園を見ている。

●須長伝次(中川大輔)
祖父も父も河弘教し。気弱な性格のため原田のぶおに授業を邪魔される。

●岡田三四郎(田野倉雄太)
美術担当。美大卒で芸術家を志したものの教えることが好きで教師になる。矢野先生とのおしゃべりが安らぎ。

●寺尾綴(いとうせいこう)
ダイバーシティ宣言を掲げた私立豪林間学園高校の敏腕好調。教育界に名をはせる人徳は、全国の教育関係者の憧れの的。原田のぶおにも期待しつつも・・・。

原田のぶお家のキャスト

●原田糸(片山友希)
美術大学の4年生。母を早くに無くし、ゲイで女装家の父・のぶおに育てられる。のぶおにとっては娘であり、妻であり、母親のような存在。

●安岡一道(伊藤あさひ)
東大出身。官公庁勤務のエリートで糸の元カレ。一年ほど付き合った後に糸とは別れているが、のぶおを心の師と仰ぎ、原田家に入り浸っている。

俺のスカートどこ行った 原作結末&ネタバレ

最近のドラマでは、漫画や小説など原作ネタが元々あるものを題材にドラマ化する傾向が強いです。

現在では、ほぼ8割方そのパターンだと思っていいでしょう。

ただし、個性派学園ドラマ『俺のスカートどこ行った』には珍しく原作がありません。完全オリジナルドラマになります。

ですので、俺のスカートどこ行ったの最終回は原作からは想像できないことになります。

では、気になる俺のスカートどこ行ったの最終回結末はどんなもとになるのでしょうか?

俺のスカートどこ行った 最終回結末をネタバレ!

先述したとおり、『俺のスカートどこ行った』は王道学園ドラマとは異なり個性派学園ドラマになります。

主人公をゲイで女装家という珍しいテーマにしたのが特徴的ですね。

では、なぜそんな題材にしたのでしょうか?

この俺のスカートどこ行ったで言いたいメッセージがそこに隠されているからです。

仮に『ゲイで女装家が担任の先生』だったときあなたはどう思いますか?また自分の子供の教師がそのような先生だったらどう思いますか?

きっと良いイメージを持つ方は少ないでしょう。

それが今の日本社会の『常識』なんです。

『常識』というものはその人自身の環境から生まれます。自分が見聞きしたものを当たり前と捉え、今までの経験にないものは異端だと捉えてしまう。

その考えを顕著にもっているのが日本人です。それが今の日本の現代社会なんです。

この俺のスカートどこ行ったのメッセージはそこにあります。

『常識にとらわれず、先入観にとらわれず、何事もまっすぐに向き合ったうえで対象の価値を考えろ。』

あえて『学園の教師』をテーマにしたのには、きっとこれからの日本社会を作っていく若者たちへ伝えたいメッセージだったでしょうね。

俺のスカートどこ行ったの放送教区は2019冬ドラマの3年A組と一緒ですので、社会風刺的なドラマを作る傾向にありますね。

 

さて、そのうえで、俺のスカートどこ行ったの最終回結末ですが、もうわかったと思います。

つまり、生徒たち、とくに原田に対し反発している明智らメンバーらの意識改革して終わるんだと思います。

ただ、それだけでなく、この物語には、なぜ原田のぶおが教師になろうと思ったのかという謎が隠されています。

 

おそらく原田は病気なのでしょう。薬を飲む描写もありましたからね。

『死ぬ前に若者たちにメッセージを伝えたかった』これが目的なんだと思います。

原田のぶお自身おそらく今の明智のような生徒だったのでしょう、ただそれがふとしたきっかけで周りからは非常識と言われる人間になってしまった。

でもそれは自分の人生にとってプラスに働いた。だから先入観で物事を決めつけるというのはとても損だと。それを伝えたいのだと思いいます。

 

原田のぶおはもしかしたら死んでしまうかもしれませんね。ただ、3年A組のようにシリアスな展開ではないので、あくまでそれをにおわせた演出ということも考えられます。

おそらく死ぬ描写は描かれず、学校を去るシーンまで描かれて終わるのではないでしょうか?

俺のスカートどこ行った 最終回結末まとめ

いかがでしたでしょうか?

推測になりますが、上記のような最終回結末(ネタバレ)になるのではないかと思います。

いずれにしても俺のスカートどこ行ったの最終回が楽しみですね!

 

以上、『俺のスカートどこ行った最終回結末&原作ネタバレ!原田が病気で死ぬ!?』の記事の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。