あらすじ&ネタバレ感想系

五等分の花嫁の結婚相手が五月で決定!?根拠は原作第77話(9巻参照)。

五等分の花嫁の結婚相手が五月で決定!根拠は原作第77話(9巻参照)。

五等分の花嫁の結婚相手が五月で決定!根拠は原作第77話(9巻参照)。大人気漫画でアニメ放送もされた五等分の彼女!冒頭に結婚式が描かれることから上杉風太郎の結婚相手がご姉妹の誰がであることが決定している。原作77話でついに五等分花嫁の結婚相手が判明しましたので徹底解説!

五等分の花嫁の結婚相手が五月で決定!?

上杉風太郎の結婚相手は五月であることがおそらく決定していましました…。

根拠は五等分の彼女の原作漫画第77話です。9巻に収録されています。

第77話では、零奈が五月であることを証明する描写がされました。

『零奈=五月』であることが確定したわけです。正確には大人になってから会った零奈が樹であることが確定しました。

仮に、零奈が結婚相手だとするならば、五等分の花嫁の結婚相手は五月で決まりです。ただ、どうやらもう少し謎がありそうです。

77話では、「こんなことどう説明すれば」と五月がつぶやいていたことから、単に大人になってからであった風太郎と零奈が子供の頃に出会った「零奈」と同一人物とは限りません。

ともすれば、まだ五月とも考えられないんじゃないか?というのが私見です。

ただ、かなりの確率で最終回の結婚相手は五月になるでしょう。

五等分の花嫁の結婚相手が五月以外の可能性は?

まず、漫画の描写としては、結婚式に参加している五つ子のメンバーの中で唯一敬語で話している人がいません。五月は敬語で話しますから、少なからず五月のセリフはなかったと考えられます。

また、アニメの描写としては、結婚式で描かれている髪の毛の色がピンクであったことからも四葉は除外されそうです。

というのも、アニメの変装の描写はすべて髪の色が変わっていないからです。四葉は五つ子の中でも唯一ピンクがかってない髪の毛ですので、四葉でないことが確定してしまいました。

ただ、一方で四葉が最後の結婚相手なんじゃないかという予想も数多くされています。

実際私は、小さい頃に風太郎を変えるきっかけとなった零奈は四葉だと思っています。

それは四葉だけが風太郎に対する恋心を持った描写がされておらず、「上杉さんの味方」「上杉さんがすごい人だってみんなに知って欲しかっただけなのに」などと以前から風太郎を知っていたかのようなコメントが描写されていることから、小さい頃の零奈は四葉なのではないかと予想できることからです。

ちなみに、77話では五月が風太郎に対して自分の秘密を打ち明けようとした際に邪魔をする(邪魔とは捉えられていませんが)描写もされています。

そういった理由から四葉は除外できます。

また、二乃と三玖は既に風太郎に告白をしており、ラブコメの王道から考えると先に告白した方が負けるという可能性が高いです。

また、二乃は風太郎の過去の姿(金髪悪ガキ)を知らないため、間違いなく零奈ではありません。

三玖は五等分の花嫁の中でも一番人気なので、繰り上げ当選!もあるかもしれませんが作者コメントで、誰にするかは決めてあるという発言があったことからも途中で結婚相手を変更することはなさそうです。

五等分の花嫁の結婚相手はやはり五月?

仮に最初から決めているとすると、やはり五月の可能性が高いです。

というのも、一巻の表紙では五月がメインで書かれています。漫画というものは水物で人気作にならなければすぐに打ち切られてしまうものです。

そのような傾向から、ラブコメ漫画は最終ヒロインが誰かを一巻の表紙で出してしまうことが多いんです。その方がインパクトを与えられるからです。

もちろん途中で結婚相手を変更するいちご100%のようなケースもなきにしもあらずですが、基本的にはラブコメの王道をいく漫画のように思えます。

以上のような考え方で行くと、やはり五月が最後の結婚相手になりそうですね。

ちなみに、一花については、現在完全闇落ち中です。いろいろ卑怯な方法でライバルである五つ子たちを蹴落してしまっています。それだけ風太郎のことを独占したいという想いの強さを意図しているのでしょうが、最後に結婚相手になる人をここまで悪い面を見せることは通常であればしないでしょう。

噛ませ犬感がスゴイ出ています。

 

以上、『五等分の花嫁の結婚相手が五月で決定!根拠は原作第77話(9巻参照)。』の記事を紹介させていただきました!

さいごまでお読みいただきありがとうございました。