あらすじ&ネタバレ感想系

ワンピースネタバレ947話最新話考察!2種類の流桜を会得!?

ワンピースネタバレ947話最新話&画バレ確定版!2種類の流桜を会得!?

ワンピースネタバレ947話最新話&画バレ確定版!ルフィが『流桜』習得でビッグマムと互角!?前回の946話では「ビッグマムのクイーン瞬殺劇」「カリブー意外な活躍」「ルフィが流桜習得?」と見所満載でした!果たしてビッグマムの一撃をルフィは受け止められるのか…!?ワンピース947話ネタバレ最新話&画バレ&考察&感想を紹介!

以下の3つの場面に分け、前回の946話を振り返りながら、947話をネタバレしていきます。

  1. ビッグマムVSクイーン戦の終結
  2. ルフィが流桜を会得
  3. 河松の救助と敵の混乱

 

▼ワンピース948話ネタバレ考察はこちら

あわせて読みたい
ワンピースネタバレ948話最新話&画バレ確定版!兎丼の覇者ルフィ!
ワンピースネタバレ948話最新話考察!兎丼の覇者ルフィ!ワンピースネタバレ948話最新話&画バレ確定版!兎丼の覇者ルフィ!前回947話では「流桜の極意判明」「ビッグマムの記憶復活」など見所満載...

ワンピース947話(最新話)ネタバレ考察:ビッグマムVSクイーン戦の終結

ビッグマムの一撃で地面に叩きつけられたクイーンでしたが、ビッグマムはさらなる追撃をかけクイーンを投げ飛ばそうとします。

超巨大なブラキオサウルスになっていたクイーンが振り回されたことで、周囲の人間は慌て逃げ惑いますが、ルフィ・ヒョウ爺は伏せることでなんとかこれを躱します。

ジャイアントスイングの形で、思いっきりクイーンが吹き飛ばされた衝撃で、『キッドとキラーの処刑場』や『河松が捕らえられていた檻』が破壊されました。

処刑場が破壊されたことで、キッドとキラーは水攻めの刑から解放され、なんとか生きながらえることができました。

一方、ビッグマムに投げられたクイーンはたった2撃でのびてしまいます。

 

ここまでが、前回946話の『ビッグマムVSクイーン戦』に絞ったあらすじになります。

 

クイーンが2発で瀕死の状態になったことは驚きましたね!

クイーン13億の賞金首ということで、ルフィが倒したカタクリよりも強いことが想定されていたので、ビッグマムとはいえかなりの激戦になるのでは!?という予想も多くみられました。

それをたった2発で倒してしまいました。

完全体セルを倒したときの孫悟飯の強烈な2撃を思い出しました。なんという圧倒的な強さでしょうか。

巨体をジャイアントスイングする迫力はすごかったですね~!

ワンピース947話(最新話)ネタバレ考察:ルフィが流桜を会得

そして邪魔者を排除したビッグマムは念願のおしるこの鍋をみつけ意気揚々と蓋を開けたものの、おしるこは”ある者”よって既に空になっていました。

ビッグマムの意気消沈した表情を見たクイーンの配下は”食い煩い”が発動することを恐れ逃げまどいます。

一方、ビッグマムの表情をみたルフィが「おれももう一回食いたいもんなー!」と無邪気に口にしたことで、おしるこを空にした犯人が自分であることをビッグマムに告げることになります。

怒るビッグマム。

実は、ビッグマムは、自分が食べたくておしるこを探していたのではなく、空腹だった自分に食事をくれたおこぼれ町の人々にお礼としておしるこを持って帰りたかったのです。

 

ビッグマムは記憶喪失のため、『麦わらのルフィ』であることは認識していませんが、『おしるこを奪った犯人』だと判明したことで、大きく拳を振りかぶりルフィに攻撃を仕掛けてきます。

ルフィはビッグマムの攻撃をかわし続けますが、ルフィとヒョウ爺は、ついに土俵のギリギリまで追い込まれます。

ルフィとヒョウ爺には土俵を出たら爆発する首輪が付けられていることから、「これ以上一歩も下がれない」と焦ります。

しかし、さらなるビッグマムの追撃により、ふたりとも土俵の外に吹き飛ばされてしまいます。

「ピピピピ」

土俵外に出たことで、ヒョウ爺の首輪が鳴り響き、爆発が近いことを知らせます。

ヒョウ爺も「ここまでか!助からねェ!」と自分の死に場所と覚悟しますが、ルフィは何とか助けようと、ヒョウ爺の首輪を掴み「外れろ!!!」「外れろォオ!!!」と思いっきり力を加えます!

『グシャ!!』

ルフィの覇気により、首輪を壊すことができヒョウ爺を助けることに成功します!

「何した!?おれ!やったーー!」

今までの覇気では決して外せなかった首輪を壊せたことにルフィ自身も戸惑いながらも、まずはヒョウ爺が無事だったことに喜びます。

ヒョウ爺も「コリャ驚いた…今のは‥」とルフィの進化に驚きます。

 

「よし逃げるぞジジー!」

首輪を外し土俵外に出てもよくなったルフィは、ヒョウ爺と一緒にビッグマムから逃げようとします。

しかし、ヒョウ爺はその場を動きません。

そして、自分をビッグマムの攻撃から守ってほしいとルフィに告げます。

「窮地にこそ力は開花する!」

ルフィの進化を信じ、ヒョウ爺は自分の身を投げ出したのです。

ルフィは自分が失敗したら死ぬんだぞと「バカか!」とヒョウ爺に告げますが、「死は承知の上」と語るヒョウ爺の覚悟を感じ、ルフィもビッグマムの攻撃を受け止めることを決心します。

『来い!四皇!!!』

ルフィは覇気で強化した腕で、ビッグマムの一撃を待ち構えます。

 

ここまでが、『ルフィの流桜』会得に絞った946話のあらすじネタバレとなります。

 

 

ちなみに、ぶっ倒れたクイーンですが、『おしるこを食べたのが自分』だと語ったルフィの言葉は瀕死ながらに聞こえています(笑)

どれだけおしるこ好きなんでしょうか(笑)

 

さて、今後の展開についてですが、ビッグマムがおしるこを探していたのは、自分のためじゃなかったということで、想定とは違って食い煩いにはならなそうです。

元々は、食い煩いで正気を失ったビッグマムをうまく利用すればビッグマムVSカイドウに持ち込むことができるかも?と思っていましたが、今回ビッグマムが”街の人のためにおしるこを求めていた”と判明したことで新たな可能性が見えてきます。

ズバリ、『おしるこよりも将軍オロチ・カイドウを倒した方が街の人は喜ぶよ』と説明すればビッグマムはカイドウたちを倒すために仲間になるのでは…?

ただ、当然”おリン”から”ビッグマム”になった途端にルフィの命を狙ってくるでしょうから、リスクが大きいですよね。

ビッグマム海賊団もワノ国に来ていますので、どのように絡んでくるのかも楽しみですね。

 

そして、946話で最も熱い展開となったのは、ルフィの”流桜”習得でしょう。

ヒョウ爺と自分に着けられた首輪を破壊することができたのはこの”流桜”の力です。

ワノ国での特別な呼び方ですが、実は過去に今回首輪を外した”流桜”と似た描写がありました。

それは、シャボンディ諸島でレイリーが登場したシーンです。

奴隷として売られそうになっていた人魚のケイミーを救い出すためにレイリーが『天竜人の首輪』破壊した際に今回ルフィと同じような『グシャッ』という描写で描かれています。

今までどうやって天竜人の首輪を破壊したのか判明していませんでしたが、レイリーは流桜を使い助けたというわけですね。

伏線が回収されたというわけです。

 

しかし、元々ルフィが習得したかったのは『敵に触れずに攻撃を加える』という技でした。今回の首輪を破壊したのとは違う気がしますが…?

そこで、気になったのが言葉です。

ヒョウ爺はルフィが首輪を破壊したことに対し「コリャ驚いた…今のは…!!」と通常の流桜ではないかのような驚きを示しています。

まるで、ルフィが覇王色の覇気を使った時の周りの驚きと同じ表現です。

ここで私が思うのは、ルフィが使った流桜は、通常の敵に触れずに攻撃をする流桜の応用版なのではないかと言うことです。

 

ヒョウ爺が語るに、そもそも流桜とは

  • 『流れる』という意味をもつ
  • 不必要な場所の覇気を拳に流す

とルフィに告げています。

 

このことから、全身に纏う覇気を一か所に集めるのが『流桜』の極意だということ想定できます。現在ルフィが使っている武装色の覇気は単なる一部の硬化でしかないということですね。

さらに拳を強化するには他の箇所の覇気も集めてくることが必要になります。

 

ここからは考察になりますが、

実は流桜にも2種類あって、

  1. 一瞬だけ拳に力を集める(基礎)
    ⇒瞬間的に強い攻撃ができるため衝撃波で相手に触れずに攻撃できる
  2. 一瞬でなく一定期間拳に力を集める(応用)
    ⇒握力や攻撃力が上がり、さらに強い攻撃ができる

当然、①の方が基礎で、ヒョウ爺が扱える流桜も①だけなのではないでしょうか。

①も②も扱えるのはひと握りの人間しかおらず、ルフィもそのひとりであったことから、ヒョウ爺はあそこまでの驚きを見せたのではないでしょうか?

そして、その応用流桜を扱えるようになればカイドウにすら通用する攻撃を放てるようになる、そう考えたヒョウ爺はこの場でルフィに流桜を無理にでも会得させようと、自分を犠牲にする無茶な行為に出た。

そう考えれば辻褄が合いそうです。

ワンピース947話(最新話)ネタバレ考察:河松の救助と敵の混乱

13億の賞金首であるクイーンが2撃で瀕死になったことで、周りの部下たちは突如兎丼にやってきた『巨大な老婆がビッグマム』だと認識します。

早速、クイーン配下のババヌキは「ビックマム急襲」の報を主であるカイドウに連絡しようとしますが、なぜか連絡手段の「スマシ(ワノ国の電々虫)」が使えず、鬼ヶ島との連絡が取れません。

ある人物の策略により「スマシ」が使えなくなっていたのです。

そう、かの『濡れ髪のカリブー』です。

長年兎丼に収監されていたカリブーはスマシの連絡方法を詳細に把握しており、「通信妨害することで敵を弱体化できる」と雷ぞうに妙案を提案します。

その提案に乗った雷蔵は、スマシが使えないことによる敵の混乱に乗じ、河松を助けるため鍵を奪いに「兎丼 幹部塔」に潜入することに成功します。

 

ここまでが、『河松の救助と敵の混乱』に絞った946話のあらすじネタバレになります。

クイーンが吹き飛ばされた衝撃で、『河松が捕らえられていた檻』が破壊され、「死んだんじゃないか」と噂されていますが、間違いなく河松は生きているでしょう!

何といっても、将軍の黒炭オロチがおびえる赤鞘九人男にうちの一人ですし、錦えもんが100人力と名指して示した人物ですからね!

次回は待ちに待った河松の顔がついに明らかになりそうですね!

「カパカパ」笑うカッパであることが判明していますので、能力も動物(ゾオン)系 幻獣種のカパカパの実でしょう(笑)

河童は幻獣…ですよね…?

▼ワンピース948話ネタバレ考察はこちら

あわせて読みたい
ワンピースネタバレ948話最新話&画バレ確定版!兎丼の覇者ルフィ!
ワンピースネタバレ948話最新話考察!兎丼の覇者ルフィ!ワンピースネタバレ948話最新話&画バレ確定版!兎丼の覇者ルフィ!前回947話では「流桜の極意判明」「ビッグマムの記憶復活」など見所満載...

ワンピース最新刊を今すぐ無料で読む!

ここまでワンピースの最新話947話を紹介してきましたが、漫画は絵つきで読むのがオススメです!

現在U-NEXTは最新話は配信していませんが、ワンピース最新刊は配信中です!

しかもU-NEXTは31日間無料トライアル期間があるため、お金がかからず無料で読めちゃいます♪

ワンピースは見放題作品ではなくポイントレンタル作品ですが、無料登録時に600ポイント無料でもらえるので、1巻分はタダで読めるんですよ!

ワンピースの最新刊を今すぐ無料で読みたい方はぜひU-NEXTで読んでみてください♪

⇒無料でワンピース最新刊を
U-NEXTで読む

 

あわせて読みたい
ワンピース946話ネタバレ最新話&画バレ確定版!クイーンVSビッグマム激戦!
ワンピース946話ネタバレ最新話考察!クイーンVSビッグマム激戦!ワンピース946話ネタバレ最新話&画バレ確定版!クイーンVSビッグマム激戦!前回の945話では、「ゾロ劣勢!」「ロー対ホーキンスが加熱!...

 

ワンピース947話(最新話)ネタバレ考察:ネットの946話感想

男性A
男性A
今週はカイドウの幹部であるクイーンが強さや恐ろしい技を見せてくれると思いきや、やはり四皇ビックマム。なんと軽々とクイーン振り回し、投げ飛ばすという圧倒的な力の差を見せつけてくれました。正直クイーンがどんな技を使うか検討がつかないので、次は少しは反撃してほしい。そして注目するべきは、一つ上のランクに上がったであろうルフィの覇気。ルフィの師であるレイリーが爆弾付きの首輪を外したことがありましたが、今回のルフィはヒョウ爺のピンチに覇気が覚醒したのかレイリーと同じことができました。これはいよいよ四皇クラスに対抗できる覇気を身につけそうなので非常に楽しみな展開です。
男性B
男性B
まず、ビッグマムがまさか町の人たちへの優しさでおしるこが無いことに怒っていることには驚きました。ただ、展開としては面白さを感じるもののビッグマムが記憶をなくして協力的になってくれると言うのはあまりにも都合が良すぎるようにも感じました。それと雷蔵に対して妙に協力的なカリブーには何か裏があるような気がしてならない。最後にルフィが覇気を使い首輪を外したシーンについては、久しぶりに話が前に進んで行くような感じがしてワクワクしました。
男性C
男性C
四皇ビッグマムVS13億の男クイーンはとんでもない力の差でマムの圧勝。マムの強さは周知だし、クイーンの凄味が劇中でそこまで表現されてなかったので意外性のない展開だった。この展開からマムVSルフィに移行するのでそちらの方が興味深い。ホールケーキアイランド編ではルフィとの直接対決がなかった分期待できる。ただ、あっさりと爆弾のついた首輪が解除できたのは肩透かしではあった。窮地に追い込まれた状態から新たな「修行」がどうなっていくの楽しみではある。
男性D
男性D
クイーンが2発でまさかのノックアウト!個人的にはカタクリを超える13億の男としてもう少し健闘してほしかったかなと思いました。まあ、取り巻き達が言っているようにそれだけビッグマムが桁外れということなのでしょうし、今までの描写からも説得力はあるんですけどね。それでも今後のワノ国編でルフィ達とカイドウ軍の戦いが本格化してきたとき、クイーンの戦闘も当然あるはずなので、その時クイーンが幹部として格を保つことが出来るんだろうかと疑問に感じました。とにかくビッグマムに関わるとどんな強キャラでもかすんでしまうということが分かった回でした。

ワンピース947話(最新話)ネタバレ考察:ネットの展開予想

男性A
男性A
今後はルフィがビックマムに追い込まれることによって、もうワンランク上の覇気の習得。そして腐っても四皇の幹部だと思うので、クイーンがビックマムに対して一泡吹かせるような攻撃をする。その衝撃でビックマムが記憶を取り戻し、三つ巴の大混戦になりそうな気もします。その隙に、忍者である雷ぞうが河松の救出したり、キッドがキラーを連れて逃走しキラーが変わってしまった原因が描かれるのではないかと予想します。とりあえず、和の国編に突如乱入してきたビックマムの記憶が戻るタイミングが鍵になりそうです。
男性B
男性B
覇気を使いこなしてきたルフィがビッグマムと互角に戦い、なんとか怒ったビッグマムを退けようとするが、ルフィがビッグマムに攻撃する事によってビッグマムの記憶が戻ってしまう。一転してピンチに陥った麦わらの一味だったが、ビッグマムが破壊した牢屋から脱出していた河松の能力によってその場からなんとか逃げる事に成功。その後はルフィとローにキッドも協力した連合軍と、カイドウ率いる百獣海賊団、ビッグマム率いるビッグマム海賊団の三つ巴戦になっていく。
男性C
男性C
話の展開からヒョウ爺さんに武装色の覇気の「流れ」のコツを教わるのは当然としてそれでどうビッグマムと渡り合うのか?おそらく超パワータイプのマムの攻撃をなんとか食い止めるのだろう。混乱に乗じて解放されるはず河松の正体は多分カッパ。(相撲好きっぽいし)助かったキッドとカリブーもカイドウの勢力から逃げるために今後共闘するか。都ではゾロとサンジは健闘するが、ここは一旦引いて決戦のための準備段階に入っていくと思う。
男性D
男性D
ルフィ達に標的を定めたビッグマムをどう食い止めるかが見どころですよね。やはり今回ルフィが発動させた首輪を外す覇気が重要になってくると思います。あれがヒョウじいの言っていた「流桜」であり、そして武装色の覇気の強化版だとするなら、それを会得することでルフィの大パワーアップになります。以前にレイリーがケイミーの首輪を外したのも同じ覇気だと思われるので、同じことができるようになるということはルフィがレイリー並みの強さを得て、ビッグマムを食い止めるという展開になるのではないでしょうか。