DAZN(サッカー)

【DAZN/ダゾーン】サッカーのセリエAは全試合ライブで見れる?カップ戦は?


【DAZN/ダゾーン】サッカーのセリエAは全試合ライブで見れる?カップ戦は?海外サッカーファンの中でもコアなファンが見る傾向が強いセリエA。個人的には大好きなリーグです。DAZN(ダゾーン)では、セリエAの試合を全試合ライブで見れるのでしょうか?カップ戦の視聴方法も徹底調査しました!

【DAZN/ダゾーン】サッカーのセリエAは全試合ライブで見れる?

ユヴェントス、ミラン、インテル、ナポリ、ローマといった強豪の試合が見ることができるセリエA。サッカーの歴史はセリエAと一緒にあったといっても過言ではありません。

過去はジダン、ブッフォン、ピルロ、トッティなどスター選手を数えきれないほど所属していました。

残念ながら、現在は日本人選手は所属していませんが、過去は

  • 中田英寿
  • 長友佑都
  • 中村俊輔
  • 三浦知良
  • 本田圭佑

といった日本の歴史的スター選手も在籍していました。

さて、そんなセリエAですがDAZN(ダゾーン)で全試合ライブで見ることはできるのでしょうか?

結論からお伝えすると、セリエAはDAZN(ダゾーン)で見れます!

もちろんライブ配信です。

正確には全試合というわけではなく、毎節最大7試合のライブ配信(そのうち1試合は独占)なのですがほぼ網羅しているといってもよいでしょう。

DAZN(ダゾーン)は特徴として、見逃し配信を視聴できることにあります。過去30日間の間であれば、見逃した動画を見ることができます。

さらに事前にダウンロードしておけば機内モードなどオフラインでも視聴できるんです。

現在DAZN(ダゾーン)は、お試し期間を設けており、1ヶ月間無料で利用できるようになっています。

  • 『継続的にセリエAを観たい!』
  • 『この試合だけは絶対に見逃したくない!』
  • 『ミランの試合を毎試合追っていきたい!』

そんな方はDAZN(ダゾーン)を申し込んで早速視聴しちゃいましょう!

>>DAZNの申し込みはこちらから(1ヶ月無料)

ちなみに、1ヶ月の無料期間後は毎月1,750円(税抜き)で利用できます!(ドコモユーザーは月額980円で利用できます)

サッカーのセリエAはスカパーやスポナビライブで見れる?

DAZN(ダゾーン)でセリエAを見れることは分かったけれど、スカパーやスポナビライフなどで見ることもできるんじゃないの?

そんな疑問をもつ方のために、スカパーやスポナビライフのセリエA放送状況も調べました!

スカパーは毎節最大3試合セリエAを放送(そのうち2試合がライブ中継)しており、スポナビライブは放送していません。

スカパーでセリエAを視聴する場合は、『スカパーサッカーセット』に申し込む必要があるので、月額2,759円で視聴することができます。

試合数、料金の観点で考えてもDAZN(ダゾーン)の方がお得ですね。

>>DAZNの申し込みはこちらから(1ヶ月無料)

【DAZN/ダゾーン】サッカーのセリエAはカップ戦も見れる?

サッカーのイタリアリーグであるセリエAですが、イタリアではカップ戦『コッパイタリア』があります。

リーグ戦とは違った緊張感があるカップ戦は、セリエA好きには見逃せない大切な大会ですね。

では、DAZN(ダゾーン)ではカップ戦『コッパイタリア』を視聴することができるのでしょうか?

DAZN(ダゾーン)ではコッパイタリアを独占ライブ配信しています!

独占配信ですので、スカパーやスポナビライブといった他のサービスでは視聴できませんよ。

  • 「カップ戦コッパイタリアが見たい」
  • 「リーグ戦のセリエAも、カップ戦のコッパイタリアも見たい」

そんな方はDAZN(ダゾーン)一択ですね!

>>DAZNの申し込みはこちらから(1ヶ月無料)

 

ちなみに、DAZN(ダゾーン)を視聴するにはインターネット回線が必要になります。画質や推奨速度はどの程度なの?

と気になる方のために、私が使ってみた感想と世間の評判をまとめていますので、ぜひこちらもご覧ください

▼DAZN(ダゾーン)の感想・評判・評価▼

あわせて読みたい
【DAZN】サッカー放送の評判/評価を調査!スカパー/スポナビと徹底比較!【DAZN】サッカー放送の評判/評価まとめ!スカパー/スポナビと徹底比較!日本サッカー界の放映権を席巻するDAZN(ダゾーン)ですが、利...

また、サッカーはセリエA以外にどのリーグが放送されるの?と気になった方は、こちらをご覧ください。全放送リーグとカップ戦・国際Aマッチをまとめています

▼DAZN(ダゾーン)サッカー放送リーグ一覧▼

あわせて読みたい
【DAZN】サッカー放映権を持つリーグは?独占契約を調査![2018-2019年]【DAZN】サッカー放映権を持つリーグは?賞金や独占契約を調査![2018-2019年]現在では、サッカー放送を見たい場合はDAZN(ダ...

セリエAのみどころ

セリエAのみどころは何といっても『堅い守備』と『戦術性』ですね。

「え、堅い守備って点数入らなくて試合つまらなくない?」

って思った方もいるでしょうが、そんなことはありません。

堅守を崩すにはそれ以上の厚い攻めが必要になります。あの鉄壁の守備を崩すための攻撃というのは大きなみどころです。

もちろんチームによって、戦術の色は異なりますが、セリエAというリーグ全体を見渡すと玄人向けなゲームが多いです。

相手チームを研究し良いところをつぶす動きが多いセリエAではほとんどスペースというのが生まれないためです。

ですので、スペースがないところをいかに個人技で崩すかというのがポイントになってくるリーグでもあります。それだけ個の力が必要となるわけですね。

ちなみに、本田圭佑選手はミランに所属していましたが、全試合みた私の意見でいうとセリエAはオフザボールの動きが著しく少ないです。

プレミアリーグやブンデスリーガに比べ、スペースに走り出す動きが極端に少ないので「味方を使う選手」には厳しいリーグな気がします。それこそ本田圭佑選手の特徴ってチャンスメイクをするためのキープ力や活かしたスルーパスなので、周りの選手が走らないミランでの活躍は難しかったと思います。

それに移籍当初のアッレグリ解任によって得意なトップ下でなく右サイドでの活躍が求められましたので、より個の力が求められましたしね。

『1対1で勝つ!』ことが求められるセリエAではパスよりもドリブルやテクニックが秀でた選手が活躍しやすいリーグだと思いますよ。

レアルに移籍したコバチッチやバルサに移籍したコウチーニョもセリエAでは苦戦を強いられていました。それだけスペースが生まれづらいリーグなんですね。